edit

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 2nd #07

『二人の勇者』
ティセが感じる不安。
ヤランドララも植物がおかしいと感じていた。
ヤランドララは勇者ではなく別の脅威が迫っていると感じているみたいですね。
ティセはヴァンの旅に案内人として同行する。

ヴァンにとって加護がわかっていない子供は守るべき対象になるらしい。
けれど、加護に従わないのなら話は別。
タンタの言葉で気付かされたらしい。
ゾルタンの意識を変えるのが自分の仕事だと。
さっさといなくなることを望んでいるのに、居座るような考え方になりましたね。
何を始めるつもりなのか。

レッドたちが滞在している村に魔物が近づいていた。
それは本来考えられる動きとは異なるもの。
そして、戦ってみてさらに異常を感じるものとなる。
古代エルフが関係していて、以前戦った魔物も繋がっているように考える。

レッド:鈴木崚汰
リット:高尾奏音
ルーティ:大空直美
ティセ:釘宮理恵
ヤランドララ:雨宮天
ヴァン:花守ゆみり
ラベンダ:加隈亜衣
リュブ枢機卿:三上哲
エスタ:内田彩

トラックバック

TB*URL

真の仲間じゃないと勇者のパーティを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 2nd TokyoMX(2/18)#07

第7話 二人の勇者 ケイトを薬で治療してレッドは有名人。子供たちが加護を高めるための鍛錬。3人で槍の使い方を教える。レッドは加護が見えるので効率的な鍛錬を教える。村外れで魔物、オーガキンの目撃情報。3人は宿に避難せよと忠告される。でもルーティは強いと剣術を披露する。逆にレッドとリットがオーガキン退治に向かう。村人はルーティが護衛する。勇者ヴァンは感情豊かでルーティとは大きく異なる。ヤランドラ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.