edit

ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~ #10

『12月24日17時50分~20時6分』
蜜谷は八幡と手を組んで裏切り者のあぶり出しを行っているようですが、
そのために狩宮を利用した。
けれど、それは彼女を自由に動かすための理由でもあった。

というわけで、狩宮は桔梗と協力する。
そんな桔梗に入る情報は誤ったもの。
誠司の情報をどう手に入れているのかな。
位置情報は掴んでいるようですけど。

ミズキは誠司を裏切り者として処分しようとする。
けれど、誠司はミズキの父親と話をしていたわけで。
その取引はどうなったのかな。
そもそも取引が終わってしまえば、誠司がどうなっても関係ないというのは変わらないけど。

どういった結末になるのかな。

勝呂寺誠司:二宮和也
倉内桔梗:中谷美紀
立葵時生:大沢たかお
笛花ミズキ:中川大志
狩宮カレン:松本若菜
八幡柚杏:中村アン
立葵査子:福本莉子
折口康司:小手伸也
前島洋平:加藤諒
黒種草二:大水洋介
筒井賢人:丸山智己
国枝茂雄:梶原善
竹本梅雨美:桜井ユキ
細野一:井之脇海
山田隆史:今井英二
蛇の目菊蔵:栗原英雄
蜜谷満作:江口洋介
真礼:佐藤浩市

トラックバック

TB*URL

ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~ 第10話

誠司(二宮和也)は、病院への搬送途中に逃げ出して、アネモネの二代目・ミズキ(中川大志)に会いに行きます。 記憶を取り戻したことを打ち明け、「今夜の取引、成功させるぞ」とミズキに告げる誠司なのでした。 同じ頃、開店を1時間後に控えた葵亭に、カレン(松本若菜)が現れます。 蜜谷(江口洋介)に協力して誠司を逃がしたものの蜜谷に裏切られ、捜査を外されたカレンは、時生(大沢たかお)にバスを降りた...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.