edit

葬送のフリーレン #14

『若者の特権』
フェルンの誕生日を忘れていたシュタルク。
それに怒って喧嘩になる。
けれど、シュタルクは忘れていたわけではなかった。
プレゼントをどう選んだら良いかわからなかった。
だから、自分の時のように一緒に探せないかと思っていた。
でも、それを言い出せなくて忘れていたということになってしまう。

ザインが間を取り持つことで仲直りする。
フリーレンはそんなザインを褒める。
大人であろうとしているだけ。
それはハイターと同じだった。
死後に女神から褒められる。
それなら今は自分がとフリーレンはハイターも褒めていた。

プレゼントはブレスレット。
それはフリーレンがヒンメルからもらったものと意匠が似ていた。
同じ花を使ったもの。
そして、その花言葉に込められた想い。
シュタルクは知らなかったけれど、ヒンメルはしっかりと理解していた。
フリーレンはわかっていなかっただろうと言っていましたが、
あれだけのことをされたのだから照れ隠しでしかないだろうね。

魔物に連れ去られた時にその指輪をなくしてしまう。
1人で探し続けるが見つからない。
物がなくなることには慣れている。
それだけのことだというのなら、それだけ必死に探していないと思いますが。
そして、乗せてもらっていた馬車の主からお礼として渡されたのは、
装飾品を探す魔法だった。

大切な思い出が無事に戻ってよかった。

今回は穏やかな話でしたね。

フリーレン:種崎敦美
フェルン:市ノ瀬加那
シュタルク:小林千晃
ヒンメル:岡本信彦
ハイター:東地宏樹
アイゼン:上田燿司
クヴァール:安元洋貴
フランメ:田中敦子

トラックバック

TB*URL

アニメ感想 23/12/08(金) 葬送のフリーレン 第14話

葬送のフリーレン 第14話『若者の特権』今回は・・・フェルンの誕生日らしいです。こないだはシュタルクだったし、順番にみんなの誕生日イベントやるのかな?プレゼントを用意してなかったとかで怒ってます。そもそも誕生日ってこと知ってたのかな?知らなかったのなら、用意することなんて不可能だよな。どうやら、最初から一緒にプレゼントを探しに行くつもりだったみたいですね。もうちょいお互いに話を聞くべきでした...

葬送のフリーレン 第14話 『若者の特権』

北側諸国ラート地方に遣って来たフリーレン一行。 フェルンの誕生を忘れていたシュタルクに フェルンが激怒! ザインの言い訳にフェルンは、ひたすら足蹴り。 ザインから蝶の模様が入ったポーチを受け取りご満悦 だったフェルン。 シュタルクはフェルンと一緒にプレゼントを選びたかった のだが言い出せなかったから痴話喧嘩になったのね。 北側諸国バンデ森林にて鳥型の魔物に馬車ごと攫われた...

葬送のフリーレン 第14話「若者の特権」感想

フェルンの誕生日。

葬送のフリーレン BS日テレ(1/05)#14

第14話 若者の特権 ラートの町に到着。結構大きな町でヒンメルたちとも、一緒に訪れた。フェルンとシュタルクが喧嘩。フェルンの誕生日にシュタルクはプレゼントを用意していなかった。シュタルクの誕生日にフェルンはプレゼントを送った。早く追いかけて仲直りしようよ。ザインは大人の行動で若者に対処を教える。彼もプレゼントを準備していないので好きな品を決めて良いよ。ポーチを購入してプレゼントする。準備して...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.