edit

フェルマーの料理 #08

『孤高』
店を託された岳。
そこではっきりしたのは経営が成り立っていないということ。
支援者がいなければ。

そんな中で西門から条件が提示される。
海の身に起こっていることとともに。
料理に集中できる環境を用意するということでしたが、
西門は経営権を奪ったら何をするつもりでいたのかな。

岳はそれを拒み、赤松たちもそれを受け入れた。
けれど、彼らの絆は歪んでいく。
孤高になることを選んだ岳の存在によって。

海はやっぱり味覚障害が出ていたようですが、どこにいるのかな。
手術はしたのだろうか。
そんな海と渋谷がどのようにして出会ったのか描かれる。
異国で1人だった海を渋谷が拾って育てた。
憧れの背中を追い続けていたが、病気が発覚する。
渋谷のことも信じるなということでしたけど、完全に情が移っていますね。
それが目指していたものから遠ざかることになったのかな。

魚見との別れ。
嘘をついていた別れの日。
ちゃんと見送りをしていたら違っていたのだろうか。

北田岳:高橋文哉
朝倉海:志尊淳
赤松蘭菜:小芝風花
乾孫六:板垣李光人
魚見亜由:白石聖
布袋勝也:細田善彦
武蔵神楽:久保田紗友
王明剣:朝井大智
ダビド・サロ・ペーニャ:フェルナンデス直行
黒崎麗子:井頭愛海
アネット・バルトリ:八木アリサ
鳥越円:木田佳介
ジャン・ジョルダン:ジュア
西門景勝:及川光博
福田寧々:宮澤エマ
広瀬一太郎:細田佳央太
北田勲:宇梶剛士
淡島優作:高橋光臣
渋谷克洋:仲村トオル

トラックバック

TB*URL

フェルマーの料理 (第8話・2023/12/8) 感想

TBS系・金曜ドラマ『フェルマーの料理』 公式リンク:Website、X(旧Twitter)、Instagram、TicTok 第8話『孤高』の感想。 なお、原作の漫画・小林有吾「フェルマーの料理」は、未読。 パリでの出店準備を理由に、海(志尊淳)は「K」の料理長を岳(高橋文哉)に託して突然いなくなる。給仕長の寧々(宮澤エマ)もなぜか出勤してこない。さらに、蘭菜(小芝風花)...

フェルマーの料理 第8話

フランス・パリでの出店準備を理由に、海(志尊淳)はレストランKの料理長をしばらく岳(高橋文哉)に託し、突然いなくなってしまいます。 寧々(宮澤エマ)も、何故か出勤して来ません。 さらに、蘭菜(小芝風花)もしばらく休みたいと言い出して・・・ 残ったスタッフたちは海、蘭菜、寧々の3人が不在の状態で店を回すことになります。 しかも、海の残した書き置きと、レストランのスタッフの総意で、料理長...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.