edit

ウィッチクラフトワークス EXTRA (2)/水薙竜

ウィッチクラフトワークス EXTRA (2)/水薙竜good!アフタヌーンにて連載中の水薙竜さんの「ウィッチクラフトワークス EXTRA」2巻

その10「多華宮君と火々里さんのキモチ 前編」
距離が近くなった火々里さんにしてあげられることは何か。
棗に相談したところ、火々里さんに捕らえられてしまう。
凍子もそうだし、棗も予想した上で引き受けたわけですが、予想通りの結果に。
ただし、話を聞いた火々里さんはノリノリになっていましたね。

その11「多華宮君と火々里さんのキモチ 後編」
衝撃を受け止められるように鍛え直す。
完全に間違ったことをしていたように思いますが、
それによって生じた披露のおかげで意識せずに甘えられる時間ができましたね。

その12「多華宮君と妹の権利」
甘えられるようになったことで別の問題が起こる。
霞ちゃんが暴れ出しそうになる。
証拠をということでしたが、たんぽぽは火々里さんに買収されていたのか。

その13「小町さんと2人の魔女 前編」
小町とかざねの出会い。
栞から近づきすぎないように言われていたようですが、
小町の方が上手だったというか。
予測できない気持ちの変化だったようですね。

その14「小町さんと2人の魔女 後編」
絡まれていたところを助けられて、すっかり虜になる。
そして、かざねも根負けして今に至るようですね。

その15「校長先生と眼帯の魔女」
ウィークエンドと冥。
冥の眼帯の秘密。
というものはなく、ファッションでしかないようですね。
けれど、何かあると考えたウィークエンドに対して、冥があれやこれやとでまかせを言ったことで
より面倒なことになっていましたね。
冥はどうなるのだろう。

その16「終わりの魔女と片目の魔女」
かざねと小町の関係を利用したのが片目の魔女。
かざねには弱点がない。
けれど、小町という弱点ができた。

その17「摩訶ロンと使い魔の果ての国」
何故、屋根の上でキャッチボールをしていたのか。
というわけで、屋根から落ちた摩訶ロンは意識を失って、
亡くなった使い魔たちが過ごす世界へ。
意識を失っていただけだったため、世界を作った始まりの魔女の1人に戻してもらえることに。
物置でドッジボールってどうやってするのだろうか。

その18「霞ちゃんとお兄ちゃんミュージアム」
霞ちゃんの創造する火々里さんが作り出したミュージアム。
実在していて、アルシナは見ていた。
そんな彼女を霞ちゃんは味方につけたが、バイトのお礼として彼女の秘密を聞いていた。
かざねの箪笥になりたいらしい。
特殊すぎて意味がわからないよ。
そして、ミュージアムは規模がおかしい。

その19「多華宮君と虚栄の市」
お礼で受け取っていたものをきっかけにおかしな夢を見る多華宮君。
過去の話にふれることになったようですが、占いは多華宮君にも関係しているのかな。

その20「小町さんと忍びの魔女」
護衛として3人の魔女を小町のそばにおき、しばらく離れていたかざね。
しかし、片目の魔女はあっさりと小町を奪う。
以前から仕込んでいたことを特定の言葉で動かした、という感じだったりするのだろうか。

その21「かざねと小町さんの絆」
大怪我を負う小町。
その記憶を街から全て消し去る。
栞に協力を頼む。
小町を救う方法として自分の血を使ったことを隠すために。
その血の影響が多華宮君にもあるのだろうか。

「魔女達の舞台裏」
霞ちゃんは平常運転だった。

関連記事
ウィッチクラフトワークス(マンガ)


Amazon / Kindle / 楽天ブックス / 楽天Kobo

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.