edit

29歳独身中堅冒険者の日常 (16)/奈良一平

29歳独身中堅冒険者の日常 (16)/奈良一平別冊少年マガジンにて連載中の奈良一平さんの「29歳独身中堅冒険者の日常」16巻

第88話「結晶を手に入れろ!」
使い続けていた剣が折れてしまう。
大切に使っていたことで斬れ味をプラスする能力がついていたが、
引き継ぐほどのものではないが、ものは試しと結晶化を行う。
真っ二つに折れていたものをそのまま使ったことで能力は半減。
けれど、それはクロメのためだった。
使った装備が斬れ味に関係しているのかは別の話になっていましたけどね。
そのために必要なモンスターにしっかりおちょくられたりも。

第89話「竜娘の恋話事情」
スカーレットからド直球な告白。
ただ、アニャンゴの方が知識を持っているようですね。
押し倒したスカーレットはハジメの目から過去を感じ取る。
置き去りにした感情がある。
リルイは良くわからないながらも、一緒に探すと約束する。
きっとそれで良いのだろうね。

第90話「コッコのお母さん」
コッコのお母さんが村にやってくる。
危ないことをしてないと隠そうとするが、雛鳥が飛び立ってしまわないかと気が気じゃない。
というわけで、こっそり観察に行く。
けれど、ハジメも含めてしっかり怒られることになる。
ただ、母親というものを知ることになっていましたね。
というか、シスターのキレ方は若い頃はやんちゃしていたのかな。

第91話「ギルド職員の恋話事情」
スカーレットの仲間のレオがオリーヴに告白する。
自分は冒険者で明日があるかわからないから勇気を出した。
そんな真っ直ぐな想いに触れて彼には正直になることを決めた。
それは自分の気持ちを認めることにも繋がる。
鈍感なハジメをどのようにして振り向かせるのだろう。

第92話「或る日思い立ったこと(前編)」
リルイが怪我をした姿を見て胸に痛みが。
優しくなった。
昔の当たり前も今のハジメなら変えられる。
ということで、危険度が高い任務にリルイたちは連れて行かないことにした。
ただ、説明が下手すぎて想いは伝わっていませんでしたが。

第93話「或る日思い立ったこと(後編)」
そんなハジメの想いは周りが伝えてくれて誤解はなくなる。
一方で巣穴の調査ではクイーンが不審な死を遂げていた。
同行した冒険者はハジメを勘違いしていたわけですが、最後にはお人好しなだけだと考えを改める。
異変は何に繋がるものなのだろうか。

関連記事
29歳独身中堅冒険者の日常(マンガ)


Amazon / Kindle / 楽天ブックス / 楽天Kobo

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.