edit

BULLBUSTER #10

『波止工業、崩壊の危機!噛み合わない想い…田島、苦渋の決断!』
塩田はデータは無関係なものとして終わらせようとしていた。
自分たちが原因だと言ったも同然。
それを聞いても考えを変えないという判断をできるはずもないですよね。
ただ、田島はそれだけでもまだ迷いがあった。
その中で聞いた片岡の想いが最後の一歩を踏み出すきっかけに。

片岡の今までの振る舞いは以前勤めていた会社が潰れたことが理由だったのか。
何も言えずにいたことでそうなってしまったのではないか。
だから、波止でははっきりと言うようになった。
それが空気を読まないと思われても。
そんな片岡は吸収された後に居場所がなかった。

田島はこれまでしていなかった離婚を受け入れる。
自分がこれから起こすことの問題で彼女たちに迷惑をかけないように。
後戻りできないという覚悟を持つために。

一方で鉛は相変わらず色々と考えて動いてくれているようですね。
その一部を沖野に託した。
鉛は塩田でどう攻めるのだろう。

鉛の言葉を自分の言葉のように使っていましたが、沖野は決断する。
そして、他の社員たちも想いは同じだった。

田島は自分の責任で事を起こそうとしていたが、沖野たちが先に動くことになる。
彼らは島の現状をライブ配信することを選ぶ。
田島はそれを認めて塩田と縁を切る。
ライブ配信中に確かな証拠は見つかるのだろうか。

沖野鉄郎:千葉翔也
二階堂アル美:瀬戸麻沙美
田島鋼二:三木眞一郎
白金みゆき:高田憂希
片岡金太郎:魚建
武藤銀之助:楠大典
鉛修一:内田雄馬

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.