edit

ゴブリンスレイヤーII #09

『かつてあった青春 今そこにある灰』
海ゴブリンの討伐依頼を受けたゴブリンスレイヤー。
しかし、それはそう呼ばれることが多いだけでゴブリンとは似ても似つかないものだった。
というわけで、早々に帰ろうとする。
それが許されるわけもなく、状況を正確に把握しシーサーペントの討伐を行うことになる。

報告にやってきたゴブリンスレイヤーに受付嬢は責められているような気持ちになる。
ゴブリンスレイヤーの方はそういったことは考えておらず、
ありのままを伝えていただけだと思うけど。

その後、報酬として受け取った貝を牛飼娘にプレゼントする。

そして、新たな依頼は剣の乙女から。
街道に出現するゴブリンを退治してほしい。
王都までの旅に同行して。

ゴブリンスレイヤーのおかげで眠れるようになった。
けれど、ゴブリンへの恐怖が消えたわけではない。
そんな剣の乙女の冒険が冒頭で描かれていたりも。

ゴブリンスレイヤーの前では恋する乙女ですね。

事前の話に比べて明らかに数が多かった。
そして、見慣れぬ模様が体に刻まれていた。
何の前兆なのかな。

ゴブリンスレイヤー:梅原裕一郎
女神官:小倉唯
妖精弓手:東山奈央
牛飼娘:井口裕香
受付嬢:内田真礼
鉱人道士:中村悠一
蜥蜴僧侶:杉田智和
魔女:日笠陽子
槍使い:松岡禎丞
少年魔術師:伊瀬茉莉也
剣の乙女:遠藤綾

トラックバック

TB*URL

ゴブリンスレイヤーII BS11(12/02)#09

第9話 かつてあった青春 今そこにある灰 剣の乙女が所属するかつてのパーティの魔物討伐。ヒーラーに魔法使い、剣士、槍使い、投擲とメンバーは多い。無事に魔物を討伐するが、ゴブリンじゃなくて良かったと思う剣の乙女。ゴブリンスレイヤーに依頼が届いた。海ゴブリンの討伐らしい。魚人から話を聞くと漁場を荒らすものが出現した。どうやらシーサーペントらしい。本来は出現しない場所。相手はゴブリンではないので帰...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.