edit

葬送のフリーレン #13

『同族嫌悪』
ザインという僧侶と出会うフリーレンたち。
幼い頃は冒険者に憧れていた。
友人とともに。

その友人は10年以上前に冒険に旅立った。
ザインも誘われていたが断った。
それでも友人は諦めず、3年後に戻るからその時にもう一度誘うと約束して。
けれど、それ以降会うことはなかった。

そんなザインはハイターと同じように生臭坊主だったが、
優秀な人物でもあった。
毒を受けたシュタルクをあっさり治療する。
フリーレンたちはザインを仲間にしようと村に滞在する。
傍目にはハイターと大して変わらないザインの振る舞いですが、
教育の賜物でフェルンはきつく当たる。
シュタルクの身ぐるみを剥がしたことも理由になるけど。

兄弟は考え方でぶつかる。
そして、お互い自分の気持ちを正直に伝える。
ザインは友人を探すためにフリーレンたちの旅に同行することを選んだ。

今回の話は覚えていましたが、ザインの歩みを覚えていない。
どういう感じだっただろうか。

フリーレン:種崎敦美
フェルン:市ノ瀬加那
シュタルク:小林千晃
ヒンメル:岡本信彦
ハイター:東地宏樹
アイゼン:上田燿司
クヴァール:安元洋貴
フランメ:田中敦子

トラックバック

TB*URL

アニメ感想 23/12/01(金) 葬送のフリーレン 第13話

葬送のフリーレン 第13話『同族嫌悪』今回は・・・新しい仲間が増えました。底なし沼にはまって沈んでいく人を見て、何もしないフリーレン。なんでそんなに冷静でいられるの?やっぱり、生きてる時間が違うから?シュタルクが毒ヘビに咬まれました。気をつけろってのは、フリだったのね。これが結構ヤバい奴でした。ザインが居なかったら死んでました。これは、今後の旅にザインは絶対に必要ですね。本当は旅に行きたいの...

葬送のフリーレン 第13話 『同族嫌悪』

フリーレンに昔、冒険者にならずに後悔したことを話すザイン。 この話、底なし沼に嵌りながらフリーレンにしていたとは。 沈みゆくザインの手が泥まみれだからフリーレンはザインの手を 取るか検討中。 フリーレンなら魔法でザインの手を取らずに助けられるのに・・・。 なんだ、フリーレンはその底なし沼から助ける魔法を忘れていたのね。 毒生成物にかまれてしまったシュタルク。 なんと噛まれた...

葬送のフリーレン 第13話「同族嫌悪」感想

酒!タバコ!ギャンブル!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.