edit

時をかけるな、恋人たち #08

『運命の出会い!2013年大学時代』
2人が出会った時代へ。

廻と翔が一緒にいられるように未来の考え方を変える。
その時間を稼ぐために2人は昇進を狙う。

そのために向かったのが廻の大学時代。
翔と出会った頃。

翔はその時の任務を完了できていなかった。
それなら犯人を捕まえれば昇進に近づくのではないかと考える。

けれど、その犯人は廻と翔。
そして、廻を追いかけてきた広瀬だった。

2013年にはないものを広めてしまう。
その辻褄を合わせる2人は相手への気持ちを強くしていく。
廻は忘れていた記憶を取り戻しながら。

広まってしまった言葉とマリトッツォはどう処理したのかな。
翔は戻されて本部で対応することになったようですけど。
マリトッツォに関しては並んでいたという記憶が廻にあるので、
そのままにされたということだろうけど。

広瀬を迎えに来たのは梓だったのは、どういうことなのだろう。

廻が翔に再び恋をするのは必然だった。
記憶を消されても残るものが廻の中にあったようですね。

常盤廻:吉岡里帆
井浦翔:永山瑛太
天野りおん:伊藤万理華
広瀬航:西垣匠
八丁堀惣介:シソンヌ・じろう
梓若菜:田中真琴
リリリー:夏子
和井内秀峰:石田剛太

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.