edit

仮面ライダーガッチャード #12

『暴走ライナー!暗黒ライダー!』
針馬は冥黒の三姉妹を崇拝していた。
そして、使っていた力は禁忌とされるものだった。
その代償として体がおかしくなっていたのか。

しかし、あっさりと見捨てられる。

アトロポスたちは錆丸が持つケミーの知識に目をつけていた。
ドレッドライバーは錆丸が使わされる。
仮面ライダードレッドに。
ケミーはスチームライナーを使うのか。
ただし、そのケミーカードは複製したもの。
複製したものにケミーは宿っていないと考えていいのか。
その代償はないのだろうか。

スパナは圧倒され、宝太郎も様々なケミーカードを駆使するドレッドに敗れる。
錆丸の想いがアイザックを通して流れてくる。
こんな風に戦いたくない。
蓮華の想い。
宝太郎の助けたいという想いが錆丸をギリギリのところで踏みとどまらせる。

そして、ユーフォーエックスが姿を見せ、宝太郎は剣を手にする。
この剣が強化アイテムなのだろうけど。
力を完全に使いこなすにはレベルナンバー10のケミーが必要になってくるのかな。
最初の仲間はユーフォーエックスになるのだろうと思うけど、
剣は誰が用意したものなのか。

宝太郎たちは撤退を選ぶしかなくなる
無駄だろうと言いながらミナトは報告に向かう。
残された生徒たちにスパナは今までの考えを捨てるように言う。

初めて死を感じた。
それでも宝太郎はこれまでの考えを諦めない。
その想いがユーフォーエックスを仲間にするのかな。

一ノ瀬宝太郎/仮面ライダーガッチャード:本島純政
九堂りんね:松本麗世
黒鋼スパナ:藤林泰也
銀杏蓮華:安倍乙
鶴原錆丸:富園力也
ミナト:熊木陸斗
アトロポス:沖田絃乃
クロトー:宮原華音
ラケシス:坂巻有紗
加治木亮:加部亜門
釘宮リヒト:本宮泰風
一ノ瀬珠美:南野陽子
九堂風雅:石丸幹二

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.