edit

ゴブリンスレイヤーII #08

『闇の奥(ハートオブダークネス)』
戦闘シーンが残念すぎる。

女神官が神の力に疑問を感じるようになる。
ゴブリンに対する術の効果が予想外だったようですけど。

最後は水攻めで終わらせる。

そんな一党の活躍は別のところで意味をなしていた。
剣の乙女が読み解いていた石板。
そこに繋がるものだった。
それは勇者一党の助けになっていた。
彼女らは森人たちの気まぐれだろうと戦いながら考えていた。

無事に妖精弓手の姉の結婚式は行われた。
森人に囲まれて鉱人道士がたじたじになっていましたね。

ゴブリンスレイヤー:梅原裕一郎
女神官:小倉唯
妖精弓手:東山奈央
牛飼娘:井口裕香
受付嬢:内田真礼
鉱人道士:中村悠一
蜥蜴僧侶:杉田智和
魔女:日笠陽子
槍使い:松岡禎丞
少年魔術師:伊瀬茉莉也

トラックバック

TB*URL

ゴブリンスレイヤーII BS11(11/24)#08

第8話 闇の奥(ハートオブダークネス) 古代遺跡の建造物、らせん状の道を歩むがかなりの規模。最上階もしくは最下層にゴブリンが居る。しかし昇降機を作らなかったのだろうか?それらしき扉を発見する。最初に奪った鍵束には文字が記述されたタグも付いている。そこで暗号で開閉が出来ると考える。女神官が同じ文字を押してみると、見事に扉が開く。仕掛けを施して上に移動する。妖精弓手は皆に感謝する。姉の結婚式に参...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.