edit

SHY #08

『さぶらいず』
ツィベタのことを調べるためにテルはロシアへ。
スピリッツと合流し、彼女が育った場所に向かう。
そこは孤児院だった。
12歳から5年間過ごした場所。
そして、彼女の母親もその孤児院の出身だった。

スピリッツは自分のヒーロー活動を明かさず、支援を続けていた。
彼女にとって帰る場所。

そこで自分のアルバムを調べる。
ツィベタの姿は幼い頃のスピリッツに似ていなくはなかった。
しかし、彼女の母親と育った職員のアルバムにより似ている少女を見つける。
スピリッツの母親がツィベタと瓜二つだった。

そして、ツィベタとクフフが孤児院を襲う。
ツィベタに記憶がありそうな感じ。
当然だろうけど、母親ではない。
母親の中に蓄積されていた負の感情だけを引き抜いたとか、そういうことなのだろうか。
同行していたクフフも同じようなことなのかな。

スピリッツとテルは孤児院を守るためにヒーローへ。
彼らであれば秘密を守ってくれるだろうと思うけど、
その彼らを2人は守りきれるのだろうか。

シャイ/紅葉山テル:下地紫野
小石川惟子:東山奈央
エヌ=ヴィリオ(えびお):杉田智和
スピリッツ:能登麻美子
スターダスト:三木眞一郎
レディ・ブラック:鈴代紗弓
ミェンロン:村瀬歩
ユニロード:井上喜久子
スティグマ:田村睦心
ツィベタ:沢城みゆき
クフフ:日高里菜

トラックバック

TB*URL

SHY 第8話 『さぷらいず』

紅葉山テルはツィベタ=コオリスヤカに関する情報を 調べるため、ぺぺシャ・アンドレアノワとロシアに向かった。 ぺぺシャ・アンドレアノワは普段から酒を飲んでいるのね。 まさか、酒パワーで動いている? 向かったのはぺぺシャ・アンドレアノワが育った孤児院。 ぺぺシャ・アンドレアノワは孤児だったのね。 孤児院に居た頃のアルバムを見るとぺぺシャ・アンドレアノワの 母親の写真を見つける。 ...

SHY 第8話「さぷらいず」感想

帰省本能

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.