edit

フェルマーの料理 #05

『母の店は奪われた…時代を変える一皿を作り出せ』
赤松の母親から店を奪った海。
けれど、真実は違った。
海が赤松の母親の心を折ったわけではなく、赤松を利用しようと近づいてきた西門だった。
母親と同じように赤松も利用しようとしていた。
女性シェフとして。

自分に欠けているものを岳のお節介で見つける。

時代が変われば、考え方も変わる。
岳と赤松はともに次の時代の料理を作り出す。
母親から赤松に受け継がれたもの。
そこからさらに先へ。

海は赤松に憎まれようとも赤松を一流にする道を選んだ。
群れるなと言いつつ、そういったことをしていた。
本当は1人では限界があるとわかっている、ということではないのかな。

西門が握っている海の秘密は確実に味覚のことだろうね。
時間がないというか。
あの反応はもう味覚はほとんどないような気がするけど。
それでも成し遂げたいことはなんだろう。

北田岳:高橋文哉
朝倉海:志尊淳
赤松蘭菜:小芝風花
乾孫六:板垣李光人
魚見亜由:白石聖
布袋勝也:細田善彦
武蔵神楽:久保田紗友
王明剣:朝井大智
ダビド・サロ・ペーニャ:フェルナンデス直行
黒崎麗子:井頭愛海
アネット・バルトリ:八木アリサ
鳥越円:木田佳介
ジャン・ジョルダン:ジュア
西門景勝:及川光博
福田寧々:宮澤エマ
広瀬一太郎:細田佳央太
北田勲:宇梶剛士
淡島優作:高橋光臣
渋谷克洋:仲村トオル

トラックバック

TB*URL

フェルマーの料理 (第5話・2023/11/17) 感想

TBS系・金曜ドラマ『フェルマーの料理』 公式リンク:Website、X(旧Twitter)、Instagram、TicTok 第5話『母の店は奪われた…時代を変える一皿を作り出せ』の感想。 なお、原作の漫画・小林有吾「フェルマーの料理」は、未読。 蘭菜(小芝風花)の母・桜(釈由美子)は、3年前に海(志尊淳)に店を奪われたことが原因で体と心が壊れてしまった。その話に衝撃を受...

フェルマーの料理 第5話

蘭菜(小芝風花)の母・桜(釈由美子)は、3年前に海(志尊淳)に店を奪われたことが原因で体と心が壊れてしまいました。 衝撃を受ける岳(高橋文哉)たちに、蘭菜は自分が料理人として海を超えることが母の店を返してもらう条件だったと話します。 海から厨房の花形である肉料理担当を命じられた蘭菜は「母の店を返して」と海に迫りますが、海はそんな蘭菜に「決定的に欠けているものがある」と冷たく言い放つばかり...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.