edit

シッコウ!!~犬と私と執行官~ #09 最終回

『最終回!夫が娘を連れ去り!!涙の奪還作戦』
子供を連れ去った夫から取り返す。
夫は栗橋の知り合いだったわけですが、妻から聞いた話と夫から聞いた話では食い違っていた。

そんな中で男性ばかりの状況に不安だった妻のために吉野が立ち上がる。

吉野が執行官を目指すことに小原は反対していた。
犬は君を傷つけないけど、執行官は傷つけられる。
そんな環境にわざわざ自分から飛び込む必要はない。
友人だからこそ止めようとした。
けれど、本気であることを感じ、応援することを選んだ。

というわけで、吉野が活躍することになる。
食い違いに関してはどちらも嘘ではないのかもしれない、と。
受け取り方や見え方はそれぞれある。

吉野は裁判官を目指した栗橋から引き継いだ事務員を経て、執行官になれたようですね。

吉野ひかり:伊藤沙莉
栗橋祐介:中島健人
長窪桂十郎:笠松将
由比千尋:ファーストサマーウイカ
砥沢譲吉:六角精児
間々田稔:菅原大吉
三戸夏奈:駒井蓮
奈良井司:皆藤空良
鵜沼雪乃:中川紅葉
須賀川悟:モロ師岡
青柳昌代:宮崎美子
上野原美鶴:板谷由夏
渋川万亀夫:渡辺いっけい
日野純二:勝村政信
小原樹:織田裕二

トラックバック

TB*URL

シッコウ!!~犬と私と執行官~ (第9話/最終回・2023/9/12) 感想

テレビ朝日系・火曜9時枠の連続ドラマ『シッコウ!!~犬と私と執行官~』 公式リンク:Website、X(旧Twitter)、Instagram、TicTok 第9話/最終回『子の連れ去り…涙の奪還作戦!』の感想。 「いつか執行官になりたい」と明かしたひかり(伊藤沙莉)だが、小原(織田裕二)から友人として勧められないと言われ、ショックを受ける。その小原は、5歳の娘・碧唯(小野井...

シッコウ!!~犬と私と執行官~ 最終話

ひかり(伊藤沙莉)は小原(織田裕二)たちの前で、いつか執行官になりたいと決意を明かしました。 しかし、執行官になるには、色々とハードルが高いようで・・・ 一方、小原の元に、子供の連れ去りという難しい案件が舞い込みます。 娘・碧唯(小野井奈々)と愛犬を連れ、黙って家を出た夫・大輔(福士誠治)に対し、妻・凪咲(佐津川愛美)は、子供の引き渡しを求める仮処分の申し立てをしていました。 家庭裁...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.