edit

罠の戦争 #06

『政治家に転身!敵は幹事長だ』
政治家になった鷲津はさっそく鶴巻のことを調べ始める。
弱点になることを見つけて犯人を聞き出そうとする。
一筋縄ではいかない相手。
そして、自分はしっかりと弱みを握られている。

そんな中で蛍原から聞かされた自分と蛯沢の関係。
蛍原が隠したことで蛯沢は知らないままだが、蛍原はそのことを鷲津に伝えた。
どうするかは鷲津に任せる、と。
言おうとしていましたけど、純粋すぎる蛯沢に伝えることはできなかった。
言うなら最初に言うべきことですから、遅くなればなるほど問題になってくるでしょうね。

鷹野は協力してくれていますが、それも彼自身に飛び火しない範囲でというところ。
上手く立ち回っているからこその今なんだろうね。

そして、鷲津は鶴巻の弱みを握ろうとする竜崎から声をかけられる。
どう考えても鷲津は使い捨てにされるだけでしょうけど、
息子の犯人がわかりさえすればどうでもいいことでしょうね。
それがわかってるからこそ竜崎も声をかけたのでしょうし。

鶴巻がかばっていたのは可南子に対しても協力的だった鴨井だった。
鷲津たちに協力していたのは後ろめたいことがあったから、ということなんですね。
鴨井と犯人はどういう関係なんだろう。

鷲津亨:草彅剛
鷲津可南子:井川遥
蛯沢眞人:杉野遥亮
蛍原梨恵:小野花梨
貝沼永太:坂口涼太郎
鷲津泰生:白鳥晴都
鷹野聡史:小澤征悦
熊谷由貴:宮澤エマ
猫田正和:飯田基祐
犬飼孝介:本田博太郎
虻川勝次:田口浩正
犬飼俊介:玉城裕規
竜崎始:高橋克典
鴨井ゆう子:片平なぎさ
鶴巻憲一:岸部一徳

トラックバック

TB*URL

罠の戦争 第6話

晴れて代議士となった亨(草彅剛)ですが、泰生(白鳥晴都)の事件を隠蔽したのが幹事長・鶴巻(岸部一徳)だと知り、愕然とします。 それでも強敵相手に怯むことなく、本人から真実を聞き出したい亨は、眞人(杉野遥亮)と梨恵(小野花梨)に協力を頼みます。 永田町でまことしやかに囁かれる鶴巻の噂を確かめるために、第2、第4月曜日に誰と何をしているのか探りを入れます。 鶴巻に近い鷹野(小澤征悦)からは...

罠の戦争 (第6話・2023/2/20) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・新 月10ドラマ『罠の戦争』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram、YouTube 第6話『政治家に転身!敵は幹事長だ』、ラテ欄『激突!強大な幹事長に罠を仕掛けて真相に迫れ!』の感想。 泰生(白鳥晴都)の事件の隠匿を指示したのが鶴巻(岸部一徳)だと知った亨(草なぎ剛)は、毎月第2・第4月曜日は必ず夕方5時に党本部を出る鶴巻...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.