edit

警視庁アウトサイダー #06

『カラオケ捜査!?』
蓮見が羽村を兄と慕う理由。
受験に失敗して自殺しようとしていた彼を蓮見と父親が救った。
それからしばらく本当の家族のように過ごし、蓮見の父親のような刑事なりたいと思うようになった。

1人でダメなら、2人でも3人でも使えばいい。
という教えがあったから架川を協力させることを受け入れたんですね。

有給休暇を使って過去を調べる架川。
カラオケ勝負で無事に情報を聞き出せたりはしたわけですが、
調べている途中で有働を見つける。
そして、藤原を殺した犯人に襲われることになる。

一方で蓮見たちは歩道橋から突き落とされた女性の犯人を追う。
握っていたアクリルキーホルダーから別の事件との繋がりに気づく。
転落した女性が持っていたアクリルキーホルダーは偽物だった。

それを売った相手を探そうとするが売人のことを話そうとはしない。
そんな話を聞いた架川がアドバイスをする。
嫌がることをしろ、と。
米光は人気のコスプレイヤーだった。
というわけで、彼女の力を借りて情報を聞き出すことが出来た。
よくあの写真で気付いたな。

売人は過去の事件に繋がる少年でもあったようですね。
そして、偽物のアクリルキーホルダーを作っていたのは転落した女性を心配していると話していた男性。
水木の考えは当たっていた。
蓮見も何か感じていたように見えたけど、気のせいだったのだろうか。

色々なところで過去と繋がっていたりしていますが、どうなるのかな。
というか、藤原と違って架川はすぐに殺さなかったのはどうしてなんだろう。

架川英児:西島秀俊
蓮見光輔:濱田岳
水木直央:上白石萌歌
仁科素子:優香
羽村琢己:福士誠治
矢上慶太:小松和重
倉間彩子:野波麻帆
米光麻紀:長濱ねる
梅林昌治:長田成哉
野本滋:ワタナベケイスケ
小山内響子:青山倫子
沙希:井本彩花
藤原要:柳葉敏郎
水木真由:石田ひかり
有働弘樹:片岡愛之助
小山内雄一:斎藤工

トラックバック

TB*URL

警視庁アウトサイダー (第6話・2023/2/9) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『警視庁アウトサイダー』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram、TicTok 第6話『コスプレの神、降臨!?』、EPG欄『急展開…架川、襲撃!?激レアアニメグッズ殺人の謎』の感想。 なお、原作の小説・加藤実秋「警視庁アウトサイダー」シリーズ(角川文庫)は未読。 光輔(濱田岳)と直央(上白石萌歌)は看護師の静香(高橋美津子)が...

警視庁アウトサイダー 第6話

10年前、光輔(濱田岳)の父・梶間優人(神尾佑)が冤罪に巻き込まれたホステス殺人事件の手掛かりを求め、英児(西島秀俊)は単身、長野県春蘭市に乗り込みます。 一方、光輔や直央(上白石萌歌)たちは、看護師・静香(高橋美津子)が駅の階段から突き落とされた事件を捜査します。 静香は幸い一命を取り留めましたが、意識不明の状態でした。 事件発生時、静香はコアなファンが多いアニメのキャラクターのアク...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.