edit

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う #12

『英雄』
魔族との戦いへ。
カナデたちを巻き込むことに一瞬のためらいが。
けれど、カナデたちに迷いはなかった。
ただし、ニーナだけは自分は守られているだけでいいのかと考えていた。

レインたちの戦いに街の人たちも協力する。
これまで街でしてきたことがレインたちに返ってきたことだった。

けれど、魔族を倒すには力が足りない。
それを解決するのはニーナの力だった。
守られるだけではなく、守りたい。
そんな彼女の想いにレインは応えて共に戦う。

というわけで、最後も無茶苦茶なやり方で魔族を倒していましたね。
魔族そのものではなく、魔族が召喚したものの契約を上書きというのはどういうことなのか。
しかも、魔族経由で。
よくわからないところがあるなぁ、と思ってしまった。

今回のことで腰抜けと言われるようになった勇者パーティーはより立場を悪くしましたね。
それはレインに向けられる逆恨みが増すことに繋がるでしょうけど。

完全に最終回の空気でしたが続くんですね。

レイン:千葉翔也
カナデ:和氣あず未
タニア:大久保瑠美
ソラ:田中美海
ルナ:指出毬亜
ニーナ:高野麻里佳
ステラ:高橋李依

トラックバック

TB*URL

勇者パーティを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う TokyoMX(12/18)#12

第12話 英雄 エドガーの負の感情を得て復活した魔族。ホライズンの町民の命を奪うほうが楽しめると移動する。レインたちも追いかける、ニーナは安全な場所で待っていれば良い。カナデ、タニア、ソラ、ルナの攻撃で町への攻撃を中止。レインたちとの戦闘に切り替える。魔物召喚で自分への攻撃を辞めさせる。それでもタニアとカナデをブーストして攻撃するが倒すまでは至らない。魔物を増やされて、町民を守りながら戦うの...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.