edit

異世界おじさん #11

『ち、違うぞ、これはエッチなのを見たからじゃなく…』
襲われた旅館。
けれど、おじさんは魔法が使えなかった。
空を飛んでいる魔物が精霊にとって嫌な臭いを発しているらしくて協力してもらえなかった。
魔法がなければ、出来ることは限られている。
というわけで、アリシアたちに襲ってきた魔物を任せることに。
おじさんは空の魔物を倒すことを優先する。
簡易的に魔法を使う方法もあるんですね。
にしても、かなり無茶なことをしていましたが。
何で着地に氷だったんだろう。

戻ったところでアリシア以外が魔物に操られてしまっていた。
それを何とかするために杖にあった力を活用。
アリシアとの距離が近かったですねぇ。

エルフのサポートもあり無事に魔物を討伐。
鞘のおかげで狙撃出来るようになったらしい。
鞘なのに、そういう力になるんですね。

温泉で一休みとなるわけですが、そこでアリシアに記憶を消すことを止めるよう言われる。
おじさんとしては気にしていないことであったり、申し訳なかったりすることだったりなわけですが。
手柄云々はもうどうしようもないとして、出会ったことを忘れたくはない、と。
でまぁ、その話のきっかけになった部分も再現する流れになりましたが、
エルフがしっかりと止めましたね。
エルフが入ってきそうな展開なのに来ないなぁ、と思っていましたが、
結界をぶち抜いて狙ってくる形に。

おじさん:子安武人
たかふみ:福山潤
藤宮:小松未可子
エルフ:戸松遥
メイベル:悠木碧
アリシア:豊崎愛生
エドガー:鈴村健一
ライガ:岡本信彦
沢江:金元寿子

トラックバック

TB*URL

アニメ感想 22/12/15(木) 異世界おじさん 第11話、アキバ冥途戦争 第11話

異世界おじさん 第11話『ち、違うぞ、これはエッチなのを見たからじゃなく…』今回は・・・引き続きお風呂回です。前回なんかに襲われたところで終わったんだっけ。アリシアがなんか強かったです。名前だけかと思ってたけど、ちゃんと勇者でしたね。おじさんがチートだから目立たなかっただけか。なんとおじさんの方が年下でした。この頃はまだ20歳だったのか。そりゃ昔の記憶を見てるんだから、当然か。見た目があれだ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.