edit

惑星のさみだれ #21

『最後の戦い』
夢の中でアニムスから招集がかかる。
最後の戦いが始まる。

騎士団全員の力を合わせることも出来るようになった。
そして、風巻は最後の戦いに備えた泥人形も創造出来る状態にしていた。
最も信頼出来る存在を。

しかし、アニムスによって騎士団とさみだれは分断される。
アニムス自身が言っていたけど、力を合わせる鍵である昴と雪待も分断したら簡単な話だったのにね。
それだと面白くないから、ということなのだろうけど。

というわけで、巨大な泥人形の出現。
三日月だけは喜んでましたね。

最初の一撃で泥人形を大きく削り、次に備えようとするが時間が足りるかどうか。
そこに分断されたさみだれが駆けつける。
さみだれ1人で十分な感じだったわけですが、
風巻が用意していた泥人形も加勢する。
それは従者であるクーの姿をしていた。
これまでのアニムスの泥人形を模していたものとは大きく異なるものでしたね。

というわけで、アニムスの泥人形を全員の力で撃破。
けれど、ビスケットハンマーが動き出す。
それを止めるには夕日の力が必要に。
一番近くにいた夕日だけがアニマが作った装置を動かすことが出来る。
その中に分離された自分を集めながら。
過去、現在、未来の自分を手に取る。

けれど、アニマの用意した装置はビスケットハンマーに破壊される。
さみだれにとってはそれで十分だった。
それを再構築してビスケットハンマーを砕く。
さらにビスケットハンマーを取り込んで自分の力に。
さみだれの目的に近づく形に。

一方でアニムスを相手にする残った騎士団たち。
ここでも三日月は楽しんでいた感じですね。

雨宮夕日:榎木淳弥
朝日奈さみだれ:大空直美
ノイ=クレザント:津田健次郎
アニマ:M・A・O
アニムス:橘龍丸
東雲半月:岩瀬周平
東雲三日月:佐藤元
南雲宗一朗:稲田徹
白道八宵:洲崎綾
風巻豹:松岡禎丞
日下部太朗:土岐隼一
宙野花子:廣瀬千夏
星川昴:吉武千颯
月代雪待:後本萌葉
茜太陽:田村睦心
秋谷稲近:山路和弘
ルド=シュバリエ:石毛翔弥
ムー:田中敦子
ダンス=ダーク:熊谷健太郎
シア=ムーン:氷青
クー=リッター:掛川渚
ランス=リュミエール:山本和臣
キル=ゾンネ:青木瑠璃子
リー=ソレイユ:岩田光央
ロン=ユエ:森功至
ロキ=ヘリオス:村治学
ザン=アマル:住谷哲栄
朝日奈氷雨:田所あずさ

トラックバック

TB*URL

惑星のさみだれ 第21話 『最後の戦い』

雨宮夕日の夢の中に出てきたアニムスは最終決戦をするから 獣の騎士団を一か所に集めろと言ってくる。 亜空間領域で戦いをするのか。 しかし、決戦地に転送されたのは朝日奈さみだれとアニマを 除く獣の騎士団のみ。 朝日奈さみだれとアニマが居ると負けるからアニムスは 二人を転送させなかったのか? 阿漕です。 阿漕な輩には天誅を加えるべし。 泥人形ポジディオンは巨大なロボっと見たい...

惑星のさみだれ BS11(12/04)#21

第21話 最後の戦い アニムスから最終決戦の案内が全員に夢で届く。一箇所に集合すれば決戦場に転移するらしい。全員が気合を入れて集合する。アニムスが9人を転送するが姫が居ない。12体目の泥人形が出現する、巨大だった。雪待と昴の能力をベースに全員の領域展開の能力を集中させる、願い叶う光。泥人形に攻撃が当たり手応えはある。次の第二射の準備を始めると姫が遅れて転移してきた。彼女の攻撃で泥人形は倒れる...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.