edit

ヤングガンガン 2022年 No.24

2022年12月2日発売のヤングガンガン

ドラゴンクエスト外伝 ロトの紋章


番外編が2本掲載。
獣王グノンの物語と平和になった世界に生まれた勇者の物語。
グノンの方はいいとして、勇者の方の結末は驚いたなぁ。
蘇生してもらえるのだと思うけど、竜王は頭を抱えてそうですね。

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン


常に考え続けるゴブリンスレイヤー。
自分の行動も全て疑ってかかるような感じですね。
罠を作ろうと考えても、そのためのロープがなくて自分の方が間抜けだと思ったり。
そして、無事にホブを含めたゴブリンを討伐。
外に出ていたものがいるかもしれないと残って、巣穴を燻す方法を試してみたりも。
煙をどうやって送り込もうかと考えているところに、
前回登場した剣士がゴブリンスレイヤーの背後に。
ゴブリンスレイヤーの行動はそんなに怪しいのだろうか。

兄の嫁と暮らしています。


律も参加してのバレー部の応援。
しかし、コートにもベンチにもみなとがいなかった。
というわけで、怪我というか衝突して鼻血が出て裏に入っていた。
けれど、みなとの気持ちはほとんど折れていた。
これで終わりなんて、と。
そんなみなとを奮い立たせる志乃。
周りを頼ってもいいのだと。
それにみなとだけじゃなくみんなも3年間頑張ってきた。
それなのに負けた気でいるのは違うんじゃないか。
というわけで、みなとがいないながらもバレー部は勝利。
次に繋げる。

MURCIELAGO-ムルシエラゴ-


目的地にたどり着いた調香師。
彼女が感じていた匂いの正体は赤い蝶。
人間の血ということなのかな。
そして、十分距離をとっていたひな子たちが見つかる。
風向きが変わり匂いでバレたみたいですね。
2人はどんな作戦を考えたのかな。
一方で君原からの情報で影法師に注意しつつ行動を始めたクロコ。
一番怪しいのはシンシアだと考えるわけですが、誰が正体なのかな。

Amazon / Kindle / 楽天Kobo

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.