edit

エルピス―希望、あるいは災い― #05

『消えた目撃証言の秘密~無実を証明する最強の真実』
浅川が降りたことで岸本1人で真実を探ろうとする。
そして、目撃証言の真実にたどり着く。
浅川がしたことを自分も、としたわけですが上手くいかなかった。
浅川が裏で何かをしたのだと諦めていたわけですが、浅川は知らないことだった。
自棄になって姿を消した岸本に対して、何も知らない浅川は村井に詳細を確認される。
何が起こっていたのでしょうね。

で、自棄になっていた岸本は流されていたなぁ。
浅川からの連絡でなしになったのでしょうけど。

そんなことがあった後ということもあるのでしょうし、むしろなおさらなのかもしれないけど、
あの状況で雑炊を頼める空気の読めなさはすごいな。
それが学生時代に出来ていたら何かが違っていたのかもしれない、と思わなくはなかったけど、
そもそもそういったことがあったからズレ始めたところがあるのかな。
というわけで、岸本がしたことの結果はどういう形で動くのかな。
斎藤に渡さなかったのは正解なわけですけど。

浅川恵那:長澤まさみ
岸本拓朗:眞栄田郷敦
大山さくら:三浦透子
滝川雄大:三浦貴大
名越公平:近藤公園
笹岡まゆみ:池津祥子
海老田天丼:梶原善
松本良夫:片岡正二郎
大門雄二:山路和弘
村井喬一:岡部たかし
木村卓:六角精児
岸本陸子:筒井真理子
斎藤正一:鈴木亮平

トラックバック

TB*URL

エルピス―希望、あるいは災い― 第5話 「消えた目撃証言の秘密~無実を証明する最強の真実」

さすが、渡部あや脚本。主人公・長澤まさみにとっても、周囲を彩る面々にとっても、ある種のターニング・ポイントになりそうな作品の社会派・ドラマですね。特に、パートナーの拓朗(眞栄田郷敦)、恋人役の斎藤(鈴木亮平)も、新境地の作品では?眞栄田郷敦。千葉真一ジュニアで、先にデビューした、新真剣佑に続いてのデビューでしたが、NHKのよるドラでは、早くも主役。兄貴な存在が、子供達との相性もイイ感じ。多彩...

エルピス―希望、あるいは災い― (第5話・2022/11/21) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・新 月10ドラマ『エルピス―希望、あるいは災い―』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram、YouTube 第5話『流星群とダイアモンド』の感想。 松本(片岡正二郎)の再審請求は棄却され、チェリー(三浦透子)が自殺を図る。特集の続編の制作も禁じられるが、拓朗(眞栄田郷敦)は単身、目撃証言をした西澤(世志男)の身辺を調査。西澤...

エルピス-希望、あるいは災い- 第5話

死刑囚・松本(片岡正二郎)の再審請求が却下され、責任を感じたさくら(三浦透子)が自殺を図ってしまいます。 しばらくすると、拓朗(眞栄田郷敦)たちも特集の続編を制作することを禁じられます。 恵那(長澤まさみ)は、あらがえない大きな力に脅威を感じ、制作中止の理由も聞かないまま、上層部の決定を受け入れます。 しかし、世間の反響が大きく、視聴率も良かっただけに、拓朗はどうしても納得できませんで...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.