edit

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う #07

『囚われの精霊族』
魔王軍の魔物との戦い。
カナデの魔法を囮にレインとカナデが近接戦を。
けれど、それも囮でまずは捕まっていたルナを救出した。
その後も2人で戦い続けるがカナデの力があっても倒すことが出来ない。
それならとレインはテイマーの力でカナデの力を一時的に増幅させる。
タニアが言うには失われた力だった。

そんな力もあって無事に問題を解決。
ルナを見捨てる選択をした精霊族とともに居続けることは今は難しいと
外に出ることを決めたソラとルナ。
それならと2人も仲間として旅をしようということに。
けれど、契約となると話は別で精霊族だと契約が出来るかわからなかった。
それでもやらずに無理だと諦めるのかというタニアたちの言葉にレインは試してみることに。
というわけで、失敗とはならず2人と同時に契約を行った。
そもそも何で2人同時に行う必要があったのか、と思うところですけどね。

依頼であった盾を勇者パーティーに渡したレインは早々に立ち去る。
パーティーに誘われたが断って。
それに対して勇者はレインへの憎しみを膨らませていく。
完全な八つ当たりだなぁ。

一方でレインは魔王は勇者にしか倒せないという話をカナデたちに。
けれど、その理屈ならレインも限界を突破しているはずだと。
というわけで、まだ覚悟は決まっていないがその力があるのならと魔王討伐を目指すことに。

そもそも今の勇者は本当に勇者の血を引いているのかということもありそうですし、
言い伝えが歪められていないとも限らないし。
どうなんでしょうね。

レイン:千葉翔也
カナデ:和氣あず未
タニア:大久保瑠美
ソラ:田中美海
ルナ:指出毬亜
ニーナ:高野麻里佳
ステラ:高橋李依

トラックバック

TB*URL

勇者パーティを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う TokyoMX(11/13)#07

第7話 囚われの精霊族 ソラから妹ルナの救出を請け負うレイン。でも期日は今日まで。カナデ、タニアと急いでシャドウナイトの居場所に向かう。カナデとレインでシャドウナイトに攻撃を仕掛ける。その梳きにタニアがルナを救出する。あとは彼を倒すだけ。しかしカナデの渾身の一撃でも倒せなかった。そこで森の蜂をテイムして彼にまとわりつかせて時間を稼ぐ。その間にカナデをブーストする。カナデの攻撃力が倍増してシャ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.