edit

アトムの童 #05

『買収完了』
ゲームは無事に完成した。
しかし、配信サイトの審査が通らない。
それは興津が自身の配信サイトで販売するために手を回していたからだった。
それならとアトムは自分たちで配信を行うことを選ぶ。

けれど、全く売れない。
興津が新作をぶつけてきたことで話題にすらならない。
そんな中で富永がノベルティとして作っていた人形が突破口になる。
キャラクターを売る。
ゲーム会社ではなくおもちゃ会社だからこその売り方。
ゲームの体験会などで配布した人形。
そちらが海外で人気になった。
けれど、ノベルティとして配るからこそ出来るクオリティだった。
それを売るとなると話が変わってくる。
しかし、それもゲームへと繋げる材料にする。
一番大変な作業である着色。
それをしないことを利用する。

というわけで、着色しないまま販売したキャラクター人形。
それを購入者自身で着色し、ゲームに取り込んで遊べるようにした。

海外から火がつくことになり、地道な活動によってユーザーに認められるゲームに。
今の自分達にとって何よりも嬉しい受賞となる。
しかし、興津が仕掛けていた銀行からの罠が動き出す。
アトムは買収されてしまう。

次回から新章に。
那由他と隼人は別々の道に?

興津たちのゲームに対する役人の判断はそれこそ数字を見ての判断だったでしょ。
アクティブユーザー数というね。
売上よりもよほど大事な数字だろうに。
自分が数字が大事だと言っておきながら、都合が悪いとそれは違うというのはどうなのかと。

安積那由他:山崎賢人
菅生隼人:松下洸平
富永海:岸井ゆきの
森田聡:岡部大
井手大:馬場徹
緒方公哉:栁俊太郎
吉崎誠:六角慎司
相良晶:玄理
杉野結衣:飯沼愛
緒方奏絵:戸田菜穂
小山田賢雄:皆川猿時
各務英次:塚地武雅
八重樫謙吾:でんでん
富永繁雄:風間杜夫
興津晃彦:オダギリジョー
ナレーション:神田伯山

トラックバック

TB*URL

アトムの童 第5話「買収完了」

とにかく、テンポ良く、快進撃と、審査で弾かれてしまう理不尽と…困惑する、那由他(山﨑賢人)たちに、クセモノ役。興津(オダギリジョー)は、「SAGAS」が運営する 世界最大のゲーム配信サイトで、新作ゲームを扱わないかと持ち掛けられて…彼の力を借りたくなり、彼等は当然、お断りし、ホームページで配信を開始。アトムワールド体験会のイベントも開いて 販促用のゲッチャリロボを配るが、ゲームの売り上げは一...

アトムの童 (第5話・2022/11/13) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『アトムの童』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第5話『買収完了』の感想。 那由他(山崎賢人)らは完成したゲームを発売するため、ゲーム配信サイトの審査に応募する。だが、興津(オダギリジョー)が裏で手を回したため、全て審査落ちしてしまう。興津は那由他と隼人(松下洸平)、海(岸井ゆきの)を呼び出し、配信に協力する代わりに、アト...

アトムの童 第5話

アトム玩具の初めてのゲーム・アトムワールドが完成します。 販売に向けて早速、配信サイトに申請を出しますが、どのサイトからも申請を弾かれてしまって・・・ 理由がわからず途方に暮れる那由他(山崎賢人)と隼人(松下洸平)たちに、興津(オダギリジョー)はSAGASが運営する世界最大のゲーム配信サイトで、アトムワールドを扱わないかと持ち掛けて来ます。 興津の力など借りたくない那由他たちは、自社の...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.