edit

ザ・トラベルナース #04

『手術したがる患者vsバカドクター!』
手術をしても治る見込みのない患者が手術を望む理由。
喧嘩別れした息子に会うためだったんですね。

彼女の息子は歩の説得に応じることはなかった。
目を覚ましたばかりの患者の手をとったのは息子のフリをした歩だった。

その中で郡司の成長が描かれたりも。
歩と郡司はどっちもどっちでしたね。

失敗から学ぶものだが院長は何も学んでいない。
静のそんな言葉に対して態度を一変させる。
何をやらかしたのかな。

那須田歩:岡田将生
九鬼静:中井貴一
郡司真都:菜々緒
金谷吉子:安達祐実
向坂麻美:恒松祐里
天乃太郎:泉澤祐希
弘中スミレ:宮本茉由
森口福美:野呂佳代
土井たま子:池谷のぶえ
古谷亘:吉田ウーロン太
新田明:前原瑞樹
神崎弘行:柳葉敏郎
西千晶:浅田美代子
愛川塔子:寺島しのぶ
天乃隆之介:松平健

トラックバック

TB*URL

ザ・トラベルナース 第4話

ヒットメーカー・中園ミホが新たに手掛ける痛快医療ドラマ。でも、今回は原案で、脚本自体は他の方が書かれてましたね。思えば「ドクターX」シリーズの 孤高な存在の 凄腕・派遣ドクターも意表を突かれましたが、フリーランスの看護師「トラベルナース」、那須田歩(岡田将生)と、謎多き スーパーナースの九鬼静(中井貴一)が、ナースを見下す医師がはびこる「天乃総合メディカルセンター」を舞台に、医療現場を改革す...

ザ・トラベルナース 第4話

外科医・真都(菜々緒)は目上の医師たちから見下されている上、自分では何も決断できず、歩(岡田将生)から指示の遅さを指摘されてしまいます。 そんな時、大腸がんを患う四方田和子(岸本加世が入院して来ます。 和子のがんは、根治手術が難しいほど進行していて、医師たちは和子を緩和ケアに特化した病院に移すべきだと判断します。 担当医・古谷(吉田ウーロン太)から和子に伝えるように命じられた真都は、内...

ザ・トラベルナース (第4話・2022/11/10) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『ザ・トラベルナース』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram、YouTube 第4話『馬鹿ドクターVS手術したがる患者』の感想。 患者のプライベートに首を突っ込む静(中井貴一)を、歩(岡田将生)は米国なら訴えられると非難。そんな中、歩は院内で大量の洋菓子を配り歩く入院患者の和子(岸本加世子)が、末期の大腸がんだと知る。折しも、院...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.