edit

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う #06

『迷いの森』
魔王討伐に必要な盾を回収する依頼を受けることにしたレイン。
迷いの森に入り、鳥の力を借りて奥を目指すが思うように進めない。
タニアが魔力を調べたことで巨木に理由があることがわかる。
結界が張ってある。
そのせいでグルグル回っているような感じになっていた。
木を倒せば解除されるだろう、とタニアは判断するがレインは気が進まない。
木を倒す以外の方法はないかとタニアに確認するが時間がかかるとのこと。
というわけで、カナデが倒すことになるが精霊族が姿を見せる。

立ち去れ、それだけを伝えてくる相手。
話しも通じない。
人間と対立する精霊族だった。

それでもレインは話し合いでどうにかしたいと再び彼女の前に。
体を張った交渉に精霊族のソラが折れる。

というわけで、事情を聞いてすぐ盾をレインに。
盾は精霊族が先代の勇者との間に交わした約束を守って盾を保管していたにすぎなかった。
勇者たちは間違った情報を渡されていたのだろう、と。

それで依頼は終わる。
が、レインはソラに何かあったのだと感じ彼女の力になろうとする。
そして、魔族にルナが連れ去られて助けに行けないことを伝える。
精霊族にとっては天敵だったため敗れてしまった。
言いつけを守って結界の外に出たのだからとルナは見捨てるという判断がされてしまって、
ソラも動けずにいた。

というわけで、レインは魔族に捕まったルナを助けるために協力する。

レイン:千葉翔也
カナデ:和氣あず未
タニア:大久保瑠美
ソラ:田中美海
ルナ:指出毬亜
ニーナ:高野麻里佳
ステラ:高橋李依

トラックバック

TB*URL

勇者パーティを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う TokyoMX(11/06)#06

第6話 迷いの森 迷いの森の奥に魔物が持つ宝具、真実の盾を取得する。勇者パーティから託されたレイン。彼らを完膚なきまでに倒した3人だった。迷いの森は刻々と形態を変えるので地図が役に立たない。そこでレインが鳥に同化して道を探す。道は間違っていないが同じ場所を周回してしまう。タニアが調べると強力な魔法が施されていた。一種の結界のように機能する感覚を迷わす幻覚魔法だった。タニアのお陰で先に進むこと...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.