edit

アトムの童 #02

『15分拡大スペシャル 敵はかつての親友』
ジョン・ドゥの名前を使わない那由他と使う隼人。

隼人はジョン・ドゥだと知らずに隼人を雇っていたのか。
その隼人は条件を出したらしいけど、興津は気にしていないようですね。

アイデアに煮詰まっていた那由他。
そんな彼を海はサミットに連れ出した。
そこで同じグループとしてやってきたのが隼人だった。
2人とも早々に帰ってしまうが、海は隼人に那由他のアイデアを見せた。
そこから隼人は働き蟻というアイデアを膨らませた。

たった一言。
それだけで2人の間でアイデアは膨らんでいく。
紛れもなく2人で1人のクリエイターですね。

そんな2人が仲違いしたきっかけ。

お金を工面するために緒方が動いた。
その相手が興津だった。
2人のゲームがいかに素晴らしいかをアピールしようとしてデモを見せた。
そして、ゲームは盗まれた。
責任を感じた緒方は自殺してしまった。

ジョン・ドゥの名前での新作。
隼人が条件として出したのは盗まれたゲームを取り戻すことだった。
けれど、交換条件が出されていた。
興津のもとでゲームを作り続けることに。

全てを知った那由他は隼人を連れ戻そうとした。
けれど、もう引き返せないと隼人は離れていく。

が、踏みとどまったようですね。
しばらく2人がいがみ合うものだと思っていたので、早々に合流したのは驚いたなぁ。
というわけで、隼人もアトムに。

しかし、興津はアトムを追い詰めようと別の方向からすでに動かしていた。

安積那由他:山崎賢人
菅生隼人:松下洸平
富永海:岸井ゆきの
森田聡:岡部大
井手大:馬場徹
緒方公哉:栁俊太郎
吉崎誠:六角慎司
相良晶:玄理
杉野結衣:飯沼愛
緒方奏絵:戸田菜穂
小山田賢雄:皆川猿時
各務英次:塚地武雅
八重樫謙吾:でんでん
富永繁雄:風間杜夫
興津晃彦:オダギリジョー
ナレーション:神田伯山

トラックバック

TB*URL

アトムの童 (第2話/15分拡大スペシャル・2022/10/23) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『アトムの童』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第2話/15分拡大スペシャル『敵はかつての親友』の感想。 那由他(山崎賢人)は、「アトム玩具」を継いだ海(岸井ゆきの)らと新ゲーム開発に挑むが、世界観を考える作業に苦戦する。海は、かつて‘ジョン・ドゥ’として共にゲームを作った隼人(松下洸平)に相談するよう提案。だが、隼人が因...

アトムの童 第2話「15分枠大スペシャル敵はかつての親友」

やはり、基本。魅力的な天才が出てくる 痛快ストーリーは楽しいですね。若き天才ゲーム開発者が、大資本の企業に立ち向かい成長していく物語とは、うんと現代っぽくて、ますますワクワク。社長の海(岸井ゆきの)、那由他(山﨑賢人)と、隼人(松下洸平)の間で、絶妙な存在感で、ナイス・ジョブ。どうやら、興津社長(オダギリジョー)との確執から、責任をとった公哉(柳俊太郎)が自死。そのような事情。隼人、ライバル...

アトムの童 第2話

新たに動き出したアトム玩具ですが、那由他(山崎賢人)から一向にゲームのアイデアが出て来ません。 社長を継いだ海(岸井ゆきの)は「ジョン・ドゥ」の再結成を促しますが、那由他は頑なに拒否します。 新たなパートナーを探すことになった那由他は、海に連れられて「ゲームジャパン」のイベントに参加し、その会場で、かつて一緒にゲーム開発をしていた隼人(松下洸平)とばったり会います。 2人の態度に深い溝...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.