edit

ロミオとロミオは永遠に/恩田陸(著) 読了

ロミオとロミオは永遠に 上/恩田陸(著)ロミオとロミオは永遠に 下/恩田陸(著)
上下巻まとめた感想
厚さで言ったら夜ピクの1.5倍くらいなのかなぁ?
20世紀サブカルチャーの説明がけっこう多いので、たぶんそれくらいでいいかな?

そうは感じさせない内容でしたけどね。
どんどん引き込まれていきましたね。

舞台は近未来。
旧地球に残ったのは日本人のみ。
大東京学園という高校に入学した2人の少年。

大東京学園の真実を知っていく。

大東京学園・新宿クラスで伝説となっている脱走者を兄に持つアキラ。
容姿端麗で入学試験のレコード記録を出したシゲル。
この2人が主人公ですね。

近未来だけあって想像しながら読むのが本当に楽しかったんですよね。

最後は脱走ということで犠牲は出るだろうなと思ってはいましたが、
予想以上の多さに辛かったです。

ただ、終わり方は本当によかったです。
きっと再会出来るでしょうね♪

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.