edit

マーベル ジェシカ・ジョーンズ シーズン1

2015年から配信されている「マーベル・シネマティック・ユニバース」のスピンオフ作品
「デアデビル」は2003年の映画を見ていたのでざっくりとどういうものか知っていましたが、
全く知らない人物がメインなのでどういった内容なのか不安がありつつ、という感じでした。

キルグレイヴに利用されたことでヒーロー活動を辞め、私立探偵に。
という流れになるようですが、ヒーロー活動というのはどういったものだったんだろう。

自分を操ったキルグレイヴから隠れるように生活をしていたようですが、
ずっと監視されていたみたいですね。
一方で仕事と自分も監視をしていたりも。
相手は殺すように命じられて殺してしまった女性の旦那。
ただ、その時のことがきっかけでジェシカはキルグレイヴの能力に免疫が出来たらしい。
彼女自身、身体能力が変化したことで免疫といった面でも変化があったということなのだろうか。

そんな彼女の能力は後天的なもので終盤にそれに繋がる部分が描かれてましたね。
シンプソンが所属していた組織が関係していたようで、母親から資料をもらったトリシュが調べ始める。
表に出ていないような組織を調べ始めて彼女は大丈夫なのだろうか。
キルグレイヴにケンカを売って死にかけたばかりなのにね。
こりていないというか、ジェシカと同じで一人で動こうとするところがありますね。

キルグレイヴとは別で何らかの実験に協力していたシンプソン。
最後に回収されていましたが無事なのかな?

キルグレイヴが手に入れた家はジェシカが過ごしていた家だと
壁紙に隠れていたものが見えてわかったときは気持ち悪さが勝ったなぁ。
写真を部屋に貼っていた時よりも。
しかも、その後に家の再現までするというね。
ただ、弟の部屋だけは描かれていなかったわけですけど、
ジェシカにとってそこに何があることを恐れたんだろう。
恐れではなかったのかもしれないですが。

キルグレイヴとの問題は続いていくのかと思っていたので今回で決着がついたのは驚いた。
シーズン2からはIGHとのことになるのかな。

単独作品があるルークがガッツリ絡んできていたことに驚きました。
そちらではどういう話が描かれるんだろう。

一方でマットの協力者であったクレアが終盤で巻き込まれたりも。
特別な能力を持っている人に巻き込まれる体質なのかな?

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.