edit

石子と羽男―そんなコトで訴えます?― #10 最終回

『全ての黒幕は誰だ!?マチベン執念の告発』
一足早く黒幕に迫っていた潮。

そんな黒幕をしっかりと裁いてもらうために証拠を集めるわけですが、
証拠が不十分で逃げられてしまう。
けれど、羽男は別の方法で彼を裁く方法を見つける。
社会的な形でしっかりと罰を受けていましたね。
根気のいるやり方でしたね。

法律は力を持つものが作り、力を持つものが有利になるように作られている。
それに対して石子は新たに作られた法律はそうではない、と。

石子は最後の司法試験に挑戦することを決めた。
潮がそんな変化を察してすでに申し込みをしていた。
けれど、いざ目の前にした時、トラウマが蘇る。
世界から色が消えた石子に羽男から傘がさされる。
そして、世界に色が戻る。
きっと合格したでしょうね。

石田硝子:有村架純
羽根岡佳男:中村倫也
潮綿郎:さだまさし
大庭蒼生:赤楚衛二
塩崎啓介:おいでやす小田

トラックバック

TB*URL

石子と羽男-そんなコトで訴えます?- (第10話/最終回・2022/9/15) 感想

TBS系・金曜ドラマ『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第10話/最終回『不動産投資詐欺』、ラテ欄『全ての黒幕は誰だ!?マチベン執念の告発』の感想。 石子(有村架純)と羽男(中村倫也)は2件の不動産投資詐欺に多くの共通点を発見。窓口は別の会社だが、両件が同一グループによる一体的な詐欺とにらみ、被害者達に共同...

石子と羽男-そんなコトで訴えます?- 最終話

綿郎(さだまさし)が「何日が出かけて来る」とメッセージを残して、連絡が取れなくなります。 綿郎は投資家・御子神(田中哲司)と会っていました。 怪しい人物のいきつけのバーの常連になった綿郎は、色々と探っていましたね。 一方、警察は、大庭(赤楚衛二)の弟・拓(望月歩)が殺人事件の現場で見たと言う「もう一人」の人物を捜していましたが、手掛かりが掴めません。 そんな中、共通点が多い不動産投資...

石子と羽男-そんなコトで訴えます? 最終回「全ての黒幕は誰だ!?マチベン執念の告発」

有村架純と中村倫也が、ダブル主演てのが斬新だったし、取り上げる事例も身近だったことが新鮮でした。まさか、さだまさしが、金曜ドラマに出演とは!毎回のゲストといい、キャスティングの配置も、ヨカッタです。チェリまほから出てきた、新星。赤楚衛二の使い方も、面白かったですね。個人的に、シリーズ化しそうな予感、ひしひし…最終回のゲストは、存在感の、山本未來と、演技派・田中哲司。最後は、不動産投資詐欺事件...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.