edit

なんつぅ態度だ

名前は出しませんがあの人ですよ。
昨日、今日と何かと言われてる人ですね。
あんな状態なら舞台挨拶出てくれなくていいね。

まぁ、ドラマ版『タイヨウのうた』が始まる前くらいから、この人嫌いだったわけですけど。
さらに嫌いになりましたね。


司会していた方が自身のブログで『少しでもいい印象で終われるようにしてあげたかった…(引用:Yahoo!ニュースより)』
と書いていたそうです。
あんなもんいい印象持てる人がすごいわw
どう頑張ってもいい印象にはなりませんよ。

関西のぷいぷいでは、こういう風に注目を集めるのが目的だったんじゃないか。
って感じに言ってましたけどね。
それは大いにありそうね。
本当に機嫌が悪かったっていう方が大きいですけど。

まぁ、僕も乗せられてしまった人の1人ってことで。
アホらしくて名前は出さないわけですが。


だいたい、舞台挨拶での態度以外にも気に入らんことありましたよ。
番宣で出てる番組全般でね。

何かの番組で言ってましたけど、この映画『クローズド・ノート』は普通のラブストーリーだそうです。
最初から見るつもりはなかったんですけど、映画館とかの予告を何度も見てるのでストーリーは何となくですが理解してるつもりです。
どう考えても普通じゃない。と思う。
てか、普通のラブストーリーってどんなんだよ。

そもそも原作を書いた方に失礼だろうが。


だいたい自分が出てる作品に何の思い入れもないようなら、その作品を見る人は何も感じへんぞ。
僕はそう思いますね。

竹内結子さんは先輩としてどう思ってるのか一言本心を聞いてみたいところです。



みのむしさんにコメントをいただいて思い出したこと

DVDどうするんだろうか?
DVDの特典映像として舞台挨拶が収録されることってよくあると思うんですよね。
プレミアム・エディション的な特別なDVDには必ずそういう映画本編以外の映像として収録されてるような。
持ってるDVDはたぶん全部あったような。
まぁ買わないし、DVDでも見ないからいいですけど。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。
あれを彼女はTVで見ることあるのかなぁ?とちょっと思いました。
あの態度、お菓子を買ってもらえず、ごねてる子供みたいで
自分自身やってて恥ずかしくないのかなぁ。
となりに小さな子役がいたんですけど、
このおねえちゃん何怒ってるの?って感じで見てて
大笑いしてしまいました。
子供が隣にいるのに大人として恥ずかしいですよね。

みのむしさんへ

大人として恥ずかしいですね。あれは。
彼女はこの映像は見ないんでしょ。きっと。
というか、見ても何も感じないんじゃないでしょうか?^^;

ほんと、ごねてる子供ですよね。
隣の子役の子はしっかりしてそうでしたね。
あの子の方がよっぽど大人だと思いましたね。
あの子役の子が彼女見てるところは僕見てないです^^;
かなり見てみたい(笑)

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.