edit

ゲノム・ハザード ある天才科学者の5日間

2014年公開作品
司城志朗原作、西島秀俊主演の日韓合作映画
絵描きであった亡くなった男性の記憶を引き継いだわけですが、元は天才科学者だったのかぁ。
なんのご冗談かと。
絵描きでも科学者でもない動きをしてましたよね。
あの動きは一体誰の記憶だったのか、と思ってしまいました。

事故を隠蔽しようとした結果、一体何人の人生を狂わせたのやらね。
本当に女性と出会わなければどうなっていたのかと。

最後は本来の彼の記憶が戻ったってことなのかな?
渡されたものの中にはどういったデータが入っていたんだろう。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.