edit

異世界薬局 #06

『兄妹と海』
薬草の産地に足を運んだファルマたち。
近くには海があり、エレンたちとともに楽しんでいたがブランシュが沖に流されてしまう。
かつての妹と同じように、妹を失ってしまうのか。
思わず駆け出したファルマはその力で海を消し去った。

さすがにエレンやロッテを怖がらせてしまった。
と考えたがエレンは自分では助けられなかったし、
すごい力だと感じているだけで最初の頃のような恐怖は見せなかった。
一方でロッテは怯えていたように見えたが、本来は自分が助けに向かうべきだったのに、
という後悔からだった。
彼女もファルマを怖がっていなかった。

けれど、今回の騒動によってファルマは異端審問官に狙われることになる。
怪しい白装束の人たちが異世界薬局を訪れるように。

そして、何者かの馬車が異世界薬局に。
大量に積まれていた泥で店内はひどく汚されてしまった。
けれど、これまでに出来た繋がりで多くの人に助けてもらう。

その中で助けを求める声が。
お店のことはみんなに任せて患者のもとに急ぐ。
けれど、そこにいたのはお店に来ていた白装束の集団だった。
ファルマが異端者であるのかを確認するために。

サロモンは最初こんな感じだったんだよなぁ、と懐かしく感じた。

ファルマ・ド・メディシス:豊崎愛生
エレオノール・ボヌフォワ:上田麗奈
シャルロット・ソレル:本渡楓
エリザベート二世:伊藤静
ブリュノ・ド・メディシス:乃村健次
ブランシュ・ド・メディシス:長縄まりあ

トラックバック

TB*URL

異世界薬局 BS日テレ(8/15)#06

第6話 兄妹と海 父の新たな所領、港町のマーセイユ視察に同行するファルマ。薬草の一大産地でもあったからだった。エレンや妹のブランシュと一緒に海で遊ぶ。ロッテも一緒に海へ入りたいと甘えられてしまう。彼は転生前に妹と海へ毎年訪れていた。危険だからと海へは入らせなかった。来年5歳になるので、その時ならと約束した。しかし約束が果たされることはなかった。そんな過去を思い出しているとブランシュが離岸流に...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.