edit

石子と羽男―そんなコトで訴えます?― #01

『カフェで携帯を充電したら訴えられた!?』
写真のように記憶することが出来る。
けれど、応用することが出来ない。
想定外のことが起こると固まってしまう。

一方で弁護士になれないんじゃなくて、ならないんだという硝子。
実際は弁護士を目指していた彼女がパラリーガルなのは、
彼女は彼女で何かを抱えているということなのでしょうね。

正式に一緒に働き始めるようになってから最初の依頼。
硝子の高校時代の後輩でもあった大庭。
最初の問題は硝子が諦めなかったことで解決に。
しかし、大庭が本当に相談したいことは別にあった。
そのことに羽根岡が気づく。
けれど、大庭は話そうとせず強引に話させようとしたりも。

パワハラについて。
ただし、自分ではなく今も苦しんでいるであろう友人を助けてほしい、ということだった。
たとえ一度裏切られていたとしても。

最後はまさかのカーチェイスで驚きましたが、
支店長の方はどうしたのでしょうね。
羽根岡は色々と話していましたけど。

羽根岡が硝子に言いかけたことは何だったのかな。

そして、新しいこととして大庭がアルバイトで働き始めることに。
憧れっていうのはやっぱりそっちだったのかな?

石田硝子:有村架純
羽根岡佳男:中村倫也
潮綿郎:さだまさし
大庭蒼生:赤楚衛二
塩崎啓介:おいでやす小田

トラックバック

TB*URL

石子と羽男-そんなコトで訴えます?- (第1話/初回15分拡大・2022/7/8) 感想

TBS系・金曜ドラマ『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第1話/初回15分拡大『窃盗罪』、ラテ欄『カフェで携帯を充電したら訴えられた!?』の感想。 頭の固いパラリーガルの‘石子’こと硝子(有村架純)は、父・綿郎(さだまさし)が営む「潮法律事務所」で働いている。ある日、ぎっくり腰になった綿郎の代理で、事務所に...

石子と羽男-そんなコトで訴えます?- 第1話

4回司法試験に落ちた東京大学卒のパラリーガルの石子こと石田硝子(有村架純)と、1回で司法試験に合格した高卒の羽男こと羽根岡佳男(中村倫也)のコンビが、誰にでも起こり得るトラブルに挑む物語です。 石子は、父で弁護士の潮綿郎(さだまさし)が営む法律事務所で働いています。 ある日、ぎっくり腰になった綿郎の代理で、羽男がやって来ます。 羽男が依頼人に対して強気な発言と独特のテンションで接する様...

石子と羽男-そんなコトで訴えます?- 第1話「カフェで携帯を充電したら訴えられた!?」

数々の作品でタッグを組んできた、新井順子と塚原あゆ子が、それぞれプロデュースと演出を務める、異色のリーガル・エンターテインメント。やはり、今、うんと勢いがあり「数字を持ってる(!)」2人の起用と、ダブル主演は、大正解!有村架純は、チャーミングに新境地。その父に、さだまさしの起用は意外だったけれど、既に「カムカム…」での実績ありますもんね。4回司法試験に落ちた、崖っぷち東大卒のパラリーガル・石...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.