edit

元彼の遺言状 #10

『ついに完結!篠田の冤罪は…最強バディの行く末』
篠田の事件の真実が明らかになる。

篠田の6年間を奪った人たちの罰はたったの10年。
彼らは決して透明人間になることはなく自分としてその10年を過ごすことが出来る。
本当にたったの10年でしかないよなぁ。

ていうか、剣持は裁判はほとんどしたことがなかったんですね。
最初は危なっかしい感じだったわけですけど、最後の最後でひっくり返すことに。

腹が立つと面と向かって言う剣持にスッキリとはしたけど、
彼らは本当に反省するのだろうか、と思うところ。

そして、無事に無罪を勝ち取った。
津々井との約束に関してはなかったことにしてもらったりも。

今回で終わりのような感じもありましたが、最終回は次回ということで何があるのかな?

剣持麗子:綾瀬はるか
篠田敬太郎:大泉洋
森川栄治/森川富治:生田斗真
森川紗英:関水渚
原口朝陽:森カンナ:
森川雪乃:笛木優子
森川拓未:要潤
堂上圭:野間口徹
森川金治:佐戸井けん太
村山権太:笹野高史
森川真梨子:萬田久子
津々井君彦:浅野和之

トラックバック

TB*URL

元彼の遺言状 第10話「ついに完結!篠田の冤罪は…最強バディの行く末」

ラス前は、先週の後編? 成海璃子、ゲスト回で、かなり、リビアな雰囲気の法廷劇。原作は、新川帆立による、第19回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作を、月9で、豪華キャスティングのもと、ドラマ化。 もともと、ほんわか雰囲気の、綾瀬はるか。評判になった「ギボムス」シリーズ 以来、パキパキした、クールなキャリア女性も芸域に入り、今回も、大手法律事務所で企業法務を専門とし、とにかく勝ちにこだわり、...

元彼の遺言状 (第10話・2022/6/13) 感想

フジテレビ系・月9『元彼の遺言状』 公式リンク:Website、twitter、Instagram 第10話『ついに完結!篠田の冤罪は…最強バディの行く末』の感想。 麗子(綾瀬はるか)を弁護人に、篠田(大泉洋)の裁判が始まる。主任検事の三瀬(八嶋智人)が物的証拠を提示する中、弁護側の証拠はほとんどないばかりか、初歩的なミスで裁判員の心証まで損ねた麗子に、篠田は不安しきり。さらに、...

元彼の遺言状 第10話

十ヶ浜強盗殺人事件の裁判員裁判が始まります。 麗子(綾瀬はるか)は、篠田(大泉洋)の無実を証明して、絶対に勝つと意気込みますが・・・ 弁護側の大切な証人になるはずだった診療所の医師・高瀬(東根作寿英)が突然亡くなってしまい、状況は不利でした。 対するのは公判部のエース・主任検察官の三瀬(八嶋智人)で、証拠品一覧に書き切れないほどの証拠を揃えていました。 証言台に立った篠田は無実を主張...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.