edit

理系が恋に落ちたので証明してみた。 r=1-sinθ(ハート) #10

『理系が恋に落ちたので学園祭してみた。』
雪村が家庭教師として教えている相手が女の子だと知って氷室は勝手な妄想をする。
相手が雪村をどう思っているかは別の話ですけどもね。
彼女のお父さんは有名な人らしい。
そんな相手の役に立てるならと光栄に思っている部分はあったようですが、
それとこれとは話は別で彼女を悪く言う父親をハッキリと否定した。
辞めさせられる覚悟で言ったわけですが、そうはならなさそうですね。

そして、学園祭。
彼女もやってきてたまたま氷室が案内することになったりも。
勉強して雪村のいる大学を目指そうと思うように。

一方で雪村は女装させられることに。
氷室は大満足だったり、犬飼も可愛いと認めてしまったり、雪村自身もその気になったり。
男二人は後で後悔していたようですけど。

ステージで発表していたノーベル賞を受賞した人の謎の力が謎すぎる。
宇宙のことよりもその力のことを発表したほうが良いでしょうに。

雪村心夜:内田雄馬
氷室菖蒲:雨宮天
奏言葉:原奈津子
棘田恵那:大森日雅
犬飼虎輔:福島潤
池田教授:置鮎龍太郎
山本亜梨華:小倉唯
クリス・フロレット:梶裕貴
藤原翠雨:山田麻莉奈
神楽野春:長谷川玲奈
リケクマ:麻倉もも

トラックバック

TB*URL

理系が恋に落ちたので証明してみた r=1-sinθ TokyoMX(6/04)#10

証明10 理系が恋に落ちたので学園祭してみた。 今日、雪村は家庭教師のバイトの日。相手が女子高生だと知って嫉妬する氷室。春は父親に馬鹿だと言われてやる気を失っている娘。それでも雪村が教えて公式を覚え始めた。そんな彼女だがテストの平均点は38点で、まだまだだった。父親は独創的なアイデアを統計学に持ち込んだ画期的な理論で有名な神楽野教授。雪村も尊敬する一人だった。そんな偉大な研究者だが父親として...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.