edit

未来への10カウント #07

『お前たちが決めろ!乱闘事件で部を追放!?涙のミーティング!!』
西条による乱闘騒ぎで水野は試合が出来ず再戦の機会を奪われた。
そして、西条は本当のことを離さないまま処分され、
その責任でボクシング部も活動を休止させられる。

というわけで、肩がぶつかったことが西条が殴った理由ではなかった。
それに関してはちゃんと謝っていたんですね。
自分がボクシングをしていて、ボクシング部の部員であることをちゃんと冷静に考えていた。
けれど、見過ごせない問題があった。
いじめ。
それを目の前で見て止めようとした。
西条は押されて後頭部をぶつけて相手を殴ってしまった。

殴ったことは事実であったから言わなかった。
そして、大人に失望していたから。

事実を確認した桐沢はこれからのことを部員たちに決めさせることを選んだ。
部活として続けていくために必要なことだと考えて。
そのきっかけは大場の言葉だった。

意見は割れたものの西条が不器用であったことで決裂してしまう。
そんな振る舞いしか出来ない自分を悔やんでいたところで西条は倒れる。
後頭部をぶつけたときの影響が出ていた。
そして、それはボクシングを続けられないことを意味していた。
手術をすれば、ということなのでしょうけど、どうなるのかな?

桐沢祥吾:木村拓哉
折原葵:満島ひかり
甲斐誠一郎:安田顕
伊庭海斗:高橋海人
水野あかり:山田杏奈
西条桃介:村上虹郎
日比野雅也:馬場徹
坂巻勝夫:オラキオ
玉乃井竜也:坂東龍汰
友部陸:佐久本宝
西山愛:吉柳咲良
江戸川蓮:櫻井海音
天津大地:阿久津仁愛
森拓己:大朏岳優
間地真実:八嶋智人
芦屋珠江:市毛良枝
大野倫子:富田靖子
大場麻琴:内田有紀
猫林はじめ:生瀬勝久
芦屋賢三:柄本明

トラックバック

TB*URL

未来への10カウント 第7話「お前たちが決めろ! 乱闘事件で部を追放!? 涙のミーティング!!」

弱小・松葉台高校ボクシング部と強豪・京明高校の練習試合が始まり、コーチ・桐沢祥吾(木村拓也)が選抜した松高の、出場メンバーは苦戦しながらも、全力で京明と対戦。ところが、唯一の女子部員・水野あかり(山田杏奈)が、インターハイ予選で大敗を喫した奥村紗耶(山本千尋)に、再度挑もうとしたその時、予期せぬ事態。桐沢の采配で、才能がありながらも、配慮から、出場メンバーから外され、試合会場にも姿を見せなか...

未来への10カウント (第7話・2022/5/26) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『未来への10カウント』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第7話『お前たちが決めろ! 乱闘事件で部を追放!? 涙のミーティング!!』の感想。 対外試合の最中、葵(満島ひかり)に西条(村上虹郎)が問題を起こしたとの連絡が入り、一同は学校に戻る。西条は謝るどころか、全ては桐沢(木村拓哉)のせいだと主張。西条は自宅謹慎となり、麻琴...

未来への10カウント 第7話

松葉台高校ボクシング部と京明高校の練習試合が始まります。 桐沢(木村拓哉)が選抜した出場メンバーは苦戦しながらも、全力で京明と対戦していました。 ところが、あかり(山田杏奈)がインターハイ予選で大敗した奥村紗耶(山本千尋)に再戦を挑もうとした時、予期せぬ事件が起こります。 部内一の実力がありながらも、桐沢の采配で出場メンバーを外された西条(村上虹郎)が、上級生2人に殴りかかったのでした...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.