edit

くノ一ツバキの胸の内 #04

『男と女/モクレンの医療術』
コノハから逃げるツバキ。
しかし、コノハの術がツバキを逃さない。
捕まったツバキにハナが選んだのは全てを話すことだった。

昔は男女で交流があった。
そして、交際している者たちが多くいた。
けれど、修行の中で彼らはより多くの時間を二人で過ごしたいと思うように。
その結果、ある一組が里を抜けた。
駆け落ち。
その言葉は若者たちに魅力的に聞こえ、続くように里を抜ける者が出てきた。
このままでは良くないとして男女の交流は閉ざされ、
くノ一たちには男は怖いものだという教えがされるようになった。
恋をしないように。

ハナはツバキなら大丈夫だと自分に言い聞かせる。
全く大丈夫じゃないんですけどね。
ツバキは協力する代わりとして罰をなしにしてもらったわけですけど、
頭の中は男への恋心でいっぱいに。
恋を知らない、男を知らないままに恋に恋していたツバキだった。

モクレンの休日。
のんびりと過ごそうとしていたが頼られることの多いモクレンの一日は忙しい。
頼られると断れない。
そんな自分だからみんなが頼ってくる、そう思っていたモクレンだったが、
ツバキは頼りになるから頼っているのだと伝える。
そして、そんなモクレンの姿に悩んでいたツバキも自分の仕事を思い出す。
しっかりしているのが自分だと。
それでもすぐに気になっていたみたいですけどね。

モクレンは自分が疲れる医療術も使っていたため少し休むことにしていたわけですが、
少しにはならず夜まで眠ってしまい結局自分のことは出来ない休日に。

ツバキ:夏吉ゆうこ
サザンカ:根本京里
アサガオ:鈴代紗弓
リンドウ:小原好美
タチアオイ:市ノ瀬加那
ヒグルマ:峯田茉優
ハギ:近藤玲奈
シオン:長谷川育美
スズラン:遠野ひかる
アジサイ:古賀葵
フキ:南真由
イタドリ:七瀬彩夏
ウメ:和多田美咲
カゲツ:会沢紗弥
ムクゲ:伊藤彩沙
ホトトギス:幸村恵理
ヒギリ:貫井柚佳
スズシロ:高田憂希
ハス:佳原萌枝
ウイキョウ:朝日奈丸佳
キキョウ:田中美海
ヒナギク:高野麻里佳
キブシ:長縄まりあ
オニユリ:大地葉
ベニスモモ:山根綺
ミズバショウ:石見舞菜香
トウワタ:富田美憂
モクレン:羊宮妃那
ホウセンカ:河野ひより
ツワブキ:広瀬ゆうき
スミレ:ファイルーズあい
アザミ:朝井彩加
タンポポ:井上ほの花
ドクダミ:川井田夏海
アオギリ:小市眞琴
シャクヤク:土屋李央
ハナ先生:内山夕実
コノハ先生:M・A・O

トラックバック

TB*URL

くノ一ツバキの胸の内 BS11(4/30)#04

四の巻 男と女 モクレンの医療術 ハナ先生から男は怖いと信じさせないといけないと知ったツバキ。変化の術を解いてしまい、正体を知られて逃走する。腰痛のハナ先生はコノハ先生に捕まえるように依頼する。流石に教師には敵わない。捕まって処遇はハナ先生に任せる。ハナ先生は真実を告げる。かつてアカネ組とアオイ組は交流を持っていた。多数の男女が恋に落ちた。しかし鍛錬の合間の恋では満足できず里を抜けるものが現...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.