edit

未来への10カウント #02

『型破り監督 最弱チームに奇跡を!!18年ぶり焼鳥授業!?』
ピザのデリバリーの前は焼き鳥屋をしていたが、昨今の状況で閉店せざるを得なくなった。
ということでしたが、本当は別の理由があったみたい?
そして、そのさらに前は高校で教師をしていた、と。
それが辞めさせようとする大場が持ち出してきた理由をくぐり抜ける結果に。

コーチは教師でなければいけない。
それを理由に桐沢を辞めさせようとした。
時代に合わないかなり古い規定を引っ張り出してまで。

その時は桐沢は都合よく空きがあるわけではないからと大場には話さなかった。
けれど、折原は産休に入る先生の代わりに非常勤として雇ってもらえるように動こうと提案した。
芦屋も引っ張り出して説得させることに。
その結果、条件として出場さえ無理だとしていたインターハイで勝たなければいけなくなった。
わずかな期間でどうするのでしょうね。

一方で教員として生徒たちの前にも。
初めての授業には水野が。
焼き鳥を使った授業は意外と好評だったらしい。
受験という部分ではどうなのでしょうね。

始める前に大丈夫かと桐沢に聞いた生徒の槇役が富樫慧士さんで驚いた。
蓮役の時とは全く違った雰囲気だったなぁ。

校門前でサッカーボールを使っていたのは折原の息子だったのか。
シングルマザーだったんですね。

水野の強くなろうとする目的がうっすらと見えてきましたが、
相手が悪いのは明白ですけど明らかによろしくない形で利用しようとしてますね。
桐沢はどうするのかな。

桐沢祥吾:木村拓哉
折原葵:満島ひかり
甲斐誠一郎:安田顕
伊庭海斗:高橋海人
水野あかり:山田杏奈
西条桃介:村上虹郎
日比野雅也:馬場徹
坂巻勝夫:オラキオ
玉乃井竜也:坂東龍汰
友部陸:佐久本宝
西山愛:吉柳咲良
江戸川蓮:櫻井海音
天津大地:阿久津仁愛
森拓己:大朏岳優
間地真実:八嶋智人
芦屋珠江:市毛良枝
大野倫子:富田靖子
大場麻琴:内田有紀
猫林はじめ:生瀬勝久
芦屋賢三:柄本明

トラックバック

TB*URL

未来への10カウント (第2話・2022/4/21) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『未来への10カウント』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第2話『型破り監督最弱チームに奇跡を!! 18年ぶり焼鳥授業!?』の感想。 前日の出来事が麻琴(内田有紀)の耳に入り、早々にコーチ解任を告げられた桐沢(木村拓哉)。葵(満島ひかり)は経緯を説明するが、本人は責任を取ると言う。そこに当事者であるボクシング部部長の伊庭(高...

未来への10カウント 第2話

廃部を回避するために何が何でも新入部員を獲得しようと、松葉台高校ボクシング部部長・伊庭(高橋海斗)は、臨時コーチに就任したばかりの桐沢(木村拓哉)に頼み込み、新入生たちの前で公開スパーリングを敢行します。 おかげで3名も新入部員が入ってくれて廃部は免れますが、公開スパーリングで伊庭が負傷してしまったことが、ボクシング部を何が何でも潰したい校長・麻琴(内田有紀)にバレてしまいます。 麻琴は...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.