edit

マイファミリー #02

『絶体絶命からの逆転 家族に訪れる結末…』
東堂は元刑事で三輪は弁護士。
葛城が東堂を知っていたのは元部下だったから。
そういう繋がりだったんですね。
というわけで、二人は東堂を頼ることに。

警察は家からは排除することは出来たが監視は続けられていた。
さらにはマスコミも動き出してしまう。
マスコミへの対応は立脇が会社を前に出すことで抑えることに。
けれど、警察はどうにもならない。
会社の顧問弁護士を頼るが無理だと突っぱねられる。
それならと三輪に頼るがこちらも警察に頼るべきだという。

そんな中で警察は三輪に接触した。
揺れている未知留を味方につけるために協力してほしい、と。
けれど、三輪は警察ではなく温人に協力することを選んだ。
その温人は未知留に判断を任せることを選ぶ。

というわけで、三輪の言葉に未知留が選んだのは警察を頼ることだった。
が、それは嘘で三輪の言葉に仮面夫婦でも温人はそんなことはしないときっぱり否定。
三輪はすべてを話すことで未知留は警察を頼らない道を選んだ。
そして、警察を騙して完全に排除することを犯人に見せるための芝居をする。

けれど、それで葛城が諦めることはしなかった。
二人の親を使って情報を引き出そうとする。
それを二人は受けてしまったようですね。

誰が味方なのか、というのは実際問題としてわからないわけで、
親とは別の誰かの裏切りは起こるのかな。

ただ、一つ安心できたのは娘の声が聞けたこと。
これから犯人とどういった交渉が行われていくのやら。

鳴沢温人:二宮和也
鳴沢未知留:多部未華子
三輪碧:賀来賢人
立脇香菜子:高橋メアリージュン
日下部七彦:迫田孝也
梅木司:那須雄登
鷲尾千草:山田キヌヲ
備前雄介:渡辺邦斗
鈴間亜矢:藤間爽子
阿久津晃:松本幸四郎
吉乃栄太郎:富澤たけし
牧村正文:大友康平
鳴沢麻由美:神野三鈴
鳴沢友果:大島美優
東堂樹生:濱田岳
葛城圭史:玉木宏

トラックバック

TB*URL

マイファミリー (第2話/15分拡大・2022/4/17) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『マイファミリー』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第2話/15分拡大『絶体絶命からの逆転 愛を信じるか裏切りか 家族に訪れる結末…』の感想。 温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)は誘拐事件をネットニュースで公表し、世論を味方につけた。警察批判が強まり、取材合戦も激化する中、犯人から警察の完全排除を取引条件とする通告が届く...

マイファミリー 第2話「絶体絶命からの逆転愛を信じるか裏切りか家族に訪れる結末…」

原作があるのかな?と思ってたら、黒岩勉のオリジナル脚本。黒岩勉といえば、ミステリー小説やコミックの実写版で、よくお見かけする名前ですよね。個人的には「謎解きは、ディナーのあとで」が印象に残ってます。やはり、ニノと多部ちゃんが、今や夫婦役を… ってあたり、インパクト。演技力も抜群!だし、実に魅力と引力のあるお二人だけに、見入ってしまいます。脇にも、玉木宏や、賀来賢人、大友康平、等、日曜劇場なら...

マイファミリー 第2話

温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)は、友果(大島美優)の誘拐事件をネットニュースで公表して、世論を味方に付けました。 警察への批判は強まり、ネットに出し抜かれた大手マスコミの取材合戦も激しさを増します。 翌朝、犯人から警察の完全排除を取引の条件とする通告がありますが、葛城(玉木宏)はそれでも捜査を続行しようとします。 一方、会見を見た東堂(濱田岳)と三輪(賀来賢人)は、温人たちに協...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.