edit

逃亡医F #10 最終回

『衝撃の結末!最後のオペは最凶の敵…すべての謎が明らかに!!』
佐々木の言っていたことの意味がわからないままな気が。
記憶障害の問題は佐々木であれば解決出来る、ということだったのかな?

ということで、藤木と目を覚ました妙子は記憶障害があった。
記憶を完全に失っているわけではなく引き出せなくなっている。
楽しい記憶だけがそうなっている、ということで起こっていたことらしい。

妙子との記憶はもちろんだけれど、沢井は自分との思い出の中に忘れているものがあって
楽しんでいたのだと嬉しく感じたりも。

長谷川は助からなかったんですね。
けれど、佐々木がしてきたことの証拠は藤木に渡るようにしていた。
さすがにそれはやりすぎだと佐々木は助けてもらえなかった。

妙子を追い詰めていたのは佐々木ではなく烏丸だった。
研究成果を横取りするために。
不完全なものを売り払ったことになるわけですけど後々面倒なことになったりするのかな?

色々とスッキリしないまま終わったかなぁ。

藤木圭介:成田凌
沢井美香子:森七菜
長谷川輝彦:桐山照史
八神妙子:桜庭ななみ
幹こずえ:堺小春
野末考正:古屋呂敏
筋川二平:和田聰宏
都波健吾:酒向芳
烏丸京子:前田敦子
佐々木世志郎:安田顕
八神拓郎:松岡昌宏

トラックバック

TB*URL

逃亡医F 最終回「衝撃の結末!最後のオペは最凶の敵…すべての謎が明らかに!!」

原作は、伊月慶悟(原作)佐藤マコト(漫画)「逃亡医F」ネット方面では、成田凌“藤木”&桜庭ななみ“妙子”の身に起きる、まさかの“症状”に「こんな悲しいこと」の声しきり… 「こんな悲しいことあるかよ」「ハッピーエンドと捉えてOKなん?」との声が上がってたみたい、ですね。また、“藤木”成田凌、“佐々木”安田顕と、最終対決 驚きの真実が明らかに!?様々な余韻を残したのは、ドラマ的に「思うツボ」でも...

逃亡医F (第10話/最終回・2022/3/19) 感想

日本テレビ系・土10ドラマ『逃亡医F』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram、Tik Tok、LINE 第10話/最終回『衝撃の結末!最後のオペは最凶の敵…すべての謎が明らかに!!』の感想。 なお、原作となった漫画・作・伊月慶悟/作画・佐藤マコト『逃亡医F』は、未読〔全3巻〕を既読。 眠ったままの妙子(桜庭ななみ)を伴い、再び逃亡することに成功した藤...

逃亡医F 最終話

藤木(成田凌)は仲間たちと共に、妙子(桜庭ななみ)を佐々木(安田顕)から奪い返すことに成功します。 しかし、未だに妙子の意識は戻りません。 一方で、佐々木は藤木たちを捕まえようと血眼になっていました。 しかし、佐々木は留置場内の長谷川(桐山照史)を殺害したことで警察からも政府の協力者たちからも見放されてしまい、逃亡することになります。 またしても、とんでもない歌を歌って現れたこずえ(...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.