edit

ミステリと言う勿れ #07

『炎の天使遍完結!驚愕の真実明らかに』
天使はすでにいなかった。
自分のしたことのその後を知ったことで。

殺したのは陸。
もう自分は必要ないのだと思っていた中で香音人がリンゴを持ち込んだことで、
彼の中でそれが確信に変わり思わず殺してしまった。
赤いものに強く反応していたのは香音人の血液も理由だったのでしょうね。

前回で見えていた香音人はあくまでも陸が見ているものでしかなく、
久能には見えていなかったんですね。
猫もいなかった。
でも、その猫が必死に香音人のいる場所を示していた。
自分が見ている幻なのに。

ライカは香音人に救われた一人だったようですね。
ただ自分がそうであっただけで妹がどうであったかはわからないようですけど。
ていうか、風呂光たちがやってきた時にどこに消えたのか。

風呂光は用意していたプレゼントを久能に渡すことは出来ず、
自分で使うことにしたようですね。

ライカとの話は今回で一旦終わりという感じなのかな。
謎が残ったままだなぁ。

久能整:菅田将暉
風呂光聖子:伊藤沙莉
池本優人:尾上松也
ライカ:門脇麦
犬堂愛珠:白石麻衣
天達春生:鈴木浩介
青砥成昭:筒井道隆
薮鑑造:遠藤憲一

トラックバック

TB*URL

ミステリと言う勿れ 第7話「炎の天使編完結!炎の天使の正体とは…驚愕の真実明らかに」

今回は、ゲストに岡山天音と、早乙女太一を配しただけあって、随分、異色の展開だったし、独自ティストの回でしたね。「天使としての活動」と称して、幼児虐待から救済する、とはいえ、かなりショッキングな要素満載。好みも、かなり分かれそうですが、次回は、ゲストに水川あさみも登場し、クライマックスに向けて、ますます深みを増していくのだそう。ますます、目が離せないです。(この作品での、永山瑛太や、門脇麦の化...

ミステリと言う勿れ (第7話・2022/2/21) 感想

フジテレビ系・月9『ミステリと言う勿れ』 公式リンク:Website、twitter、Instagram 第7話『炎の天使編完結!炎の天使の正体とは・・・驚愕の真実が明らかに』の感想。 なお、原作となった漫画、田村由美『ミステリと言う勿れ』は、未読。また、本作は2021年11月下旬に全話をクランクアップ(撮影終了)しているため、感想には要望などは基本的に書かずに、単純な感想のみとします。...

ミステリと言う勿れ 第7話

青砥(筒井道隆)たちは、放火犯「炎の天使」を扱う都市伝説のインターネットサイトの管理人・鷲見(今井悠貴)も放火殺人事件で生き残った子供だったことを突き止めて、事情を聴きに向かいます。 その頃、陸太(岡山天音)に呼び出された整(菅田将暉)は、陸太の弱点を突いて形勢逆転に成功します。 炎の天使ではないかと問う整に、陸太は自分ではなく先輩だと答えます。 整が先輩に会わせてほしいと頼むと、陸太...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.