edit

逃亡医F #05

『真実はすぐそこに…病院に行けない不法滞在者の命と愛を救え!』
不法滞在者が生活する団地へ。
そこで知り合った女性が体の不調を訴えていたが病院に行くことは出来なかった。
それでもなんとかしようと長谷川に協力を頼んで薬などを融通してもらうことに。
もちろん直接会うのは避けて。
ただ、その接触をきっかけに佐々木の方に情報が流れてしまう。
烏丸が直接訪ねてくるが八神に対してと同じように妙子との関係を強調する形で。
渡されたカセットテープは妙子が残していたものではなかったわけですが、
本物はどういうタイミングで手にすることになるのかな。

都波に会うチャンスではあったものの女性を救うために戻ることを選んだ。
自分のように愛する人と離れ離れになる必要はない、と。

藤木からの連絡でスマートフォンを持っていないことをようやく知ることに。
けれど、今はそれよりも助けを求めてくれたことを喜んだ。
道中で何があったのかな。

藤木圭介:成田凌
沢井美香子:森七菜
長谷川輝彦:桐山照史
八神妙子:桜庭ななみ
幹こずえ:堺小春
野末考正:古屋呂敏
筋川二平:和田聰宏
都波健吾:酒向芳
烏丸京子:前田敦子
佐々木世志郎:安田顕
八神拓郎:松岡昌宏

トラックバック

TB*URL

逃亡医F (第5話・2022/2/12) 感想

日本テレビ系・土10ドラマ『二月の勝者 -絶対合格の教室-』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram、Tik Tok、LINE 第5話『真実はすぐそこに…病院に行けない不法滞在者の命と愛を救え!』の感想。 なお、原作となった漫画・作・伊月慶悟/作画・佐藤マコト『逃亡医F』は、未読〔全3巻〕を既読。 廃虚のような団地に着いた藤木(成田凌)は、荷物を盗もう...

逃亡医F 第5話

藤木(成田凌)は事件の鍵を握る都波(酒向芳)と会うため、2日後に医科大学で開催されるシンポジウムへ行く決意をします。 そんな中、廃墟となった団地に潜入した藤木は、足にチアノーゼが出ている外国人女性・チュンヤン(森迫永依)とその仲間の外国人たちに遭遇します。 藤木は血管か循環器の疾患を疑ってチュンヤンを診察しようとしますが、リーダー格のモー(中村蒼)は、これ以上、事を荒立てないように告げま...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.