edit

境界戦機 #03

『戦う理由』
アジア軍に追い詰められていたところをガシンに救われるアモウたち。
彼はレジスタンス組織のヤタガラスの一員だった。

ガシンの案内でヤタガラスのキャンプ地に入ったアモウはそこでケンブが彼らの機体であることを知る。
受け渡しをする前に問題が発生してしまったらしい。
というわけで、キャンプ地にあったパーツでケンブは本来の姿になり専門の技術者たちの手で
あるべき姿に変わることになる。
試乗したアモウはこれまでとの違いや教えられていた数値以上の良さを感じることに。

ただ彼らとともに戦うことへの抵抗はあり、すぐには答えを出せなかった。
そんなアモウに対してガシンはいざという時のための訓練をさせる。
なんだかんだでちゃんと付き合う辺りがアモウの良いところでしょうね。

ガシンの父親はジョウガンの先代搭乗者だったらしい。
そんな父親を見てきたからなのか憎しみが強い感じなのかな。
支配される中での生活を流されるままにしてきたアモウとは全く違う環境。
ヤタガラスの人たちは少なからず直接的に何かがあった人たちばかりなのでしょうね。

リサはどうなんでしょうね。
説得する気がないと言っていたけども、アモウにやる気を出させていたように見えたかなぁ。

アモウとガシンが機体を入れ替えての模擬戦。
慣れないながらもアモウはガシンと引き分けることになった。
しかし、その直後に爆発音。
何者かにキャンプ地が襲われる。

ガシンにとっては因縁のある相手なのかな?

椎葉アモウ:佐藤元
I-LeS ガイ:藤原夏海
鉄塚ガシン:上村祐翔
I-LeS ケイ:石川由依
紫々部シオン:市ノ瀬加那
I-LeS ナユタ:村田太志
ジェフリー・ウィルソン:稲田徹
ケイト・バーン:石上静香
ブラッド・ワット:小野友樹
レイモンド・ハーディー:新垣樽助
ホウ グアン:水中雅章
スン チョン:中村和正

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.