edit

ジェイソン・ボーン

2016年公開作品。
マット・デイモン主演の「ボーン」シリーズとしては第4作品目。
シリーズ全体としては第5作品目。
ボーンが自分の名前を捨てた理由。
父親の死がきっかけだったんですね。
テロによって殺されたと聞かされていて父親のためにも志願した。
けれど、そうではなかったことを知ることになる。
父親は息子であるボーンを守るために計画を暴露しようとしていた。
その殺した相手が今回追手に使っていた男だったんですね。
息子が対象者になると知ったからというのもどうなのか、とは思うところですが。
そうでなければ計画を続けていたってことでしょうからね。

最後はそうだよな、という感じでバレバレでしたね。
最初から信じていなかっただけなのか、信じようとはしたけどってことなのか、
どっちだったんだろう。
どっちにしたとしても、今回の中では利用しやすい人物を利用していたってことなのでしょうね。

わかっているぞ、ということは知らせましたけど、
CIAから隠れて静かに暮らせるかと言うと無理なのでしょうし、
続編が予定されているようですが、どういう話になるのかな。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.