edit

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

2018年公開作品。
第1作については見ていないのですが、以前地上波で放送された時にちらっと見て
面白そうだと思い見てみました。

続編とは言うものの舞台は20年後になって登場人物が変わっているため、
本作のみでも十分楽しめますね。
どういう世界観かもわかりやすいですし。
これの続編に関しては地続きになるようなので見ていないのとダメでしょうけど。

ボードゲームだったものが興味を持たせるためにカセットを用いたビデオゲームに姿を変える。
ジュマンジがそうまでして人を引っ張り込みたいのは一体どうしてなんでしょうね。

たまたま見つけた四人が新たに巻き込まれることになる。
ただし、すでに一人選択済みになった状態で。

ベサニーがなんだかんだで男になった自分を楽しみだしていたのが面白かった。
本来ない自分のものを写真に撮ってどうするつもりだったのかと。

弱点がケーキで食べたら爆発は怖すぎるわ。

欠けたピースは地図のことだとばかり思っていましたが残り一人のことだったんですね。
その一人は20年もの間ゲームの世界に取り残され、現実世界では家族が苦しんでいた。
けれど、ゲームが終わり20年前に無事に戻ることが出来て今が変わったようでよかった。
アレックスもしっかりと覚えていて四人を見てすぐに気づく。

ベサニーの恋は時間によって終わってしまいましたがイキイキとしていたなぁ。

スペンサーとマーサの初キスに思わず笑ってしまった。
二人ともすごい顔になってたなぁ。
でも、現実に戻ってからのキスは素敵でしたね。

それぞれジュマンジを経験したことで成長したわけですが、
そんな彼らに再び太鼓の音が。
四人はジュマンジを破壊し元の生活へ。
となるわけですが、続編があるわけで一体どういう風に繋がるんだろう?

ジュマンジにおけるマーサが可愛らしかったので調べてみたら、
まさかのガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのネビュラで驚きました。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.