edit

リズと青い鳥

2018年公開作品。
テレビアニメ「響け!ユーフォニアム」の続編でありスピンオフとなる作品。
何きっかけで知ったのかは忘れましたけど、最近までは完全に単体の作品であると思っていました。

単体としても見ることが出来る作品として作られているそうですが、
監督を変えたのはなんでなんだろう?
えらく雰囲気の違う作品になってましたね。
まぁ、メインであるみぞれを考えると合ってはいるんですが、
「響け!ユーフォニアム」の続きと思って見たので、
これじゃない感が最初はありましたね。

あすかたち三年生が卒業して、優子が部長として新しくスタートした吹奏楽部。
その中で、吹奏楽部に残り続けていたみぞれと一度辞めて戻ってきた希美がメインとなる話。
自由曲として選ばれた「リズと青い鳥」。
ソロパートを演奏することになった二人のその作品に対する想い。
その移り変わり。

みぞれはわかりやすく気持ちがわかりにくいですけど、
希美の方は笑顔を貼り付けることでわかりにくくしていた感じですね。
表面的にはわかりやすく見えても、そうではないような感じで。
実は似ている二人だったんでしょうね。

梨々花のめげないところが可愛かったなぁ。
そのかいあってみぞれが心を開いてくれてましたしね。

本編の続編になるもう一作の方はどんな感じになってるんだろう。
それもまたタイミングを見つけて見ようと思います。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.