edit

推しの王子様 #07

『最後に教える人生を歩むために大切な事!?そして告白…答えは』
ゲームに作り出した自分の理想の王子様。
そんな理想にそっくりな見た目をした航。
王子様のような振る舞いを。
そんな風にも教えてきた。

そんな彼がプレゼンで作り出したのは泉美と出会うまでの自分と、
出会ってから見える世界が広がった自分に重ねるキャラクターだった。
そのキャラクターのこれからは航のこれからと同じように話を様々に広げられる
魅力の詰まったものだった。

プレゼンで航のキャラクターは選ばれ、泉美は航との別れを決意する。
より大きくなってほしくて。
航がそれを望まなくとも。
自分の本当の想いを必死に隠してでも。

航はこれからどうするのでしょうね。

プレゼン前に起こったパクリ騒動に関してはファンのおかげで落ち着いたみたい?
今後まだ何かがあるのだろうか?
何もないのだとしたら必要だったのか?
と少し思わなくもない。

日高泉美:比嘉愛未
五十嵐航:渡邊圭祐
光井倫久:ディーン・フジオカ
古河杏奈:白石聖
渡辺芽衣:徳永えり
有栖川遼:瀬戸利樹
小原マリ:佐野ひなこ
織野洋一郎:谷恭輔
藤井蓮:藤原大祐
水嶋十蔵:船越英一郎

トラックバック

TB*URL

推しの王子様 第7話

泉美(比嘉愛未)は、体調不良で倒れた杏奈(白石聖)を自宅まで送り届けるように航(渡邊圭祐)に指示します。 翌日、泉美は航から、次の給料が出るまでの残り1週間、もう一度同居させてほしいと頼まれます。 泉美は了承して、光井(ディーン・フジオカ)に、航と和解できたことを報告します。 そんな中、社内では芽衣(徳永えり)やマリ(佐野ひなこ)が、社内コンペで決まる新作キャラクターのデザインの準備を...

推しの王子様 第7話「最後に教える人生を歩むために大切な事!?そして告白…答えは」

ついに、残念王子とも、最後の1週間。主人公は、ゲーム制作会社の社長。ルックスは、ド・ストライク!なのに、中身が残念王子。ゲームさながらに、彼の育成に励むものの…記念に料理を一緒に作るあたり、ちょっとした、ファンタジーで見せ場でもあった… かな?個人的には、新しい形のエンタメで、夢物語かな? と感じています。   (ストーリー)航(渡邊圭祐)は、泉美(比嘉愛未)の指示で、過労で倒れ病院で治療を...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.