edit

月が導く異世界道中 #04

『あとのまつり』
食事の後にマコトと澪に声をかけたのはリノンと名乗る少女だった。
姉の行方がわからなくなり行くあてのない中で二人に助けを求めた。
が、実際は姉のトアを救うために脅されてマコトを騙そうとしていた。

そんなことはマコトたちには筒抜け。
積荷の方は巴が守ったもののやりすぎてしまったりも。
後にこんなものは比にならないほどにやりすぎてしまうわけですが。

というわけで、巴と澪がトアを助けに動く。
明らかに雰囲気のおかしいマコトが気になる澪。
その理由を巴は記憶を見ていたことでわかっていた。
地球にそっくりな女性がいたためだった。
別人だとわかっていてもあまりに似すぎている。
それがマコトから冷静さを失わせていた。

一方でリノンはマコトを騙せと言われていたが親切にしてくれた人を騙すことが出来ず
途方に暮れてしまったり。
気にしなくて何も問題はなくなるわけですが。

というわけで、街一番の冒険者と呼ばれる男が悪さをしていたわけですが、
巴と澪にかかれば何の障害にもならなかった。
マコトをバカにされたことで手加減はしたものの止まらなくなってしまう。
最後はどちらがより活躍したかを言い争い街一つ消し去ることになる。

何で街が消えたのか忘れていたけど戦闘が原因じゃなくて
その後に二人が張り合った結果だったんですね。
普通に暮らしていた人達にとってはたまったもんじゃないですね。

深澄真:花江夏樹
巴:佐倉綾音
澪:鬼頭明里
エマ:早見沙織
ベレン:辻親八
トア:久保ユリカ
リノン:二ノ宮愛子
女神:上田麗奈
月読命:前野智昭
ハザル:新祐樹
ルイザ:鎌倉有那
ラニーナ:北守さいか
パトリック=レンブラント:井上和彦
モリス:佐藤正治
ライム=ラテ:八代拓
アクア:Lynn
エリス:田中美海

トラックバック

TB*URL

月が導く異世界道中 BS日テレ(7/28)#04

第四夜 あとのまつり 夕食の帰り、真に頼ってきた少女。埒が明かないのでホテルまで連れ帰る。そこで詳しく話を聞く。姉と二人で暮らしていたが、ある日、姉は仕事探しに出かけて帰ってこない。巴は馬車を襲うギルドからの尾行者を待ち伏せていた。力を加減したつもりだが、圧倒的で捕縛は難しかった。それでも最後に逃げた賊を捕まえた。遺体の後始末は澪が行った。少女リノンが姉の絵を描いていた。その姿は長谷川そっく...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.