edit

転生したらスライムだった件 #40

『会議は踊る』
ワルプルギスが開かれる。
そこでの議題がテンペストについてだった。
だから、ラミリスはテンペストが滅亡すると報せに来た。
クレイマンの言い分としてはカリオンが裏切ったからだということ。
そして、自分の配下であるミュウランが殺された。

というわけで、偽りしかない。
ラミリスはあまりわかっていなさそうでしたが。

そんなこんなで少し休息。
ベレッタは温泉に入って大丈夫なのか?
そして、ラミリスを甘やかすトレイニーたち。

その後、次の動きを決めるリムル。
シオンのあやふやな情報で動きを決めていく。
もちろんミュウランたちのサポートがあって正しい情報はわかったわけですが、
あのメモは一体何を書いているのかと。

ヨウムたちに捕虜を引き渡しファルムスを滅ぼしに動く。
その支援としてディアブロに動いてもらうことにする。
リムルから離れることになってディアブロが寂しそうにしてましたね。
シオンの方は逆に勝ち誇っていたり。
頼れるから任せてるんですけどね。

リムル:岡咲美保
大賢者:豊口めぐみ
ヴェルドラ:前野智昭
ベニマル:古川慎
シュナ:千本木彩花
シオン:M・A・O
ソウエイ:江口拓也
ハクロウ:大塚芳忠
リグルド:山本兼平
ゴブタ:泊明日菜
ランガ:小林親弘
ゲルド:山口太郎
ガビル:福島潤
トレイニー:田中理恵
ミリム:日高里菜
ラミリス:春野杏
ディアブロ:櫻井孝宏

トラックバック

TB*URL

転生したらスライムだった件 2期2部 BS11(7/27)#40

第40話 会議は踊る 魔導王国サリオンとも国交が樹立した。ここでふと気づく、ラミリス来訪の真意。彼女には魔導機械を動かすために悪魔召喚で呼び出された悪魔が従っている。彼女が今もラミリスの世話を行っていた。そこでようやく漫画に夢中なラミリスから詳細を聞く。クレイマンがワルプルギスの開催を提案した。それは不定期に開催されるお茶会のようなもの。そこでジュラの森の魔物の国を滅ぼす議題が提案された。な...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.